スズランアップ

幸運をもたらす「すずらん」 

kaori  kaori

ヨーロッパでは、春の象徴として欠かせない花「すずらん」

フランスでは5月1日を『スズランの日(JOUR des MUGUETS)』と呼び

愛する人や家族、お世話になっている方に日頃の感謝の気持ちをスズランに込めて贈る習慣があるそうです。

 

すずらんの花言葉は『幸せの再来(Retour de bonheur)』

贈られた人には、幸運が訪れるといわれています。

最近では、ロイヤルウェディングでキャサリン妃が手にしていた

ブーケもスズランの花でした。

ヨーロッパでは、「お守り」と言われているラッキーアイテムです。

 

小さな白いベルのような花姿は、可憐でとても清楚、香りも豊かで

香水や石鹸の香料としても使われています。

 

そんな幸せを呼ぶ花「すずらん」のオクリモノをご紹介します。

 

■「スズラン色の万年筆インク」 

スズランの美しいグリーンの葉をイメージしたインクは、やわらかく、ホッと心安らぐ色合い。

万年筆にプラスワンするだけでいつもとはちょっと違うオクリモノに。

                    

Kobe Ink 物語 鈴蘭

0AGASAWA Penstyle Kobe INK物語 【鈴蘭グリーン】

 

■「スズランのピアス」

すずらんのヴィンテージカメオに淡水パールを組み合わせたエレガントなピアスです。

色合いもスズランにぴったりのグリーンを選んでみました。  

 

スズランカメオピアス

すずらんカメオ×淡水パールK14GFピアス

        

■「スズランの指輪」

ボタンのモチーフからデザインしたアンティーク加工の指輪は

オリジナルで型をおこし、真鍮で古金のような風合いに仕上げています。                    

 

アンティークスズランリング

スズランの指輪「Anneau de Muguet」 (真鍮製古金色)

 

■「スズランのフレグランスキャンドル」

ナポレオン3世発案のパリの展覧会で何度か表彰され、数百年の歴史を持つ工房でつくられた

香り高いフレグランスキャンドルの中から「ミュゲ(スズラン)」の香りをチョイスしました。

カリエールフレールパリのキャンドルは、サクレクール寺院でも使用されていた事で有名です。                    

 パリの香りを贈ります。

 

CARRIERE FRERES INDUSTRIE フレグランスキャンドル

すずらんフランス製フレグランスキャンドル

 

■ 「サボンパフュメ ミュゲ」

オーガニック素地を使用し、極上の使い心地とともに優雅な香りが特徴のサボンパフュメ。

清潔感あふれる爽やかさと、大人と女性向の甘さをあわせもつピュアなすずらん(ミュゲ)の香りの石鹸。

 チェストの中にしまうだけでもやさしい香りが広がります。

 

サボネリーズ・ブリュッセル サボン パフュメ 

Savonneries Bruxelloisesサボネリーズ・ブリュッセルSavon Parfume/サボン・パフュメ(石鹸)

 

■ 「スズランのブローチ」

趣きのあるパールの動きや葉のニュアンスは、一点一点全ての工程をアメリカ国内での手作業によるもの。

上品でエレガントなスズランのデザイナーズブローチです。

 

マイケルミショー 真珠 すずらんブローチ                     

MichaelMichaud (マイケルミショー)  真珠 すずらんブローチ

 

■ 「フレグランスキャンドル ミュゲ」
世界中の著名人たちの御用達ブランドDiptyque(ディプティック)

1961年パリのサン・ジェルマンに誕生しました。
Diptyqueで人気のフレグランスシリーズ・ミュゲ(スズラン)

ヨーロッパでは、はかないスズランの花が林いっぱいにひろがると、

それは春が再び巡ってきたしるしとされています。                    

                     

ディプティック フレグランスキャンドル 

ディプティック ミュゲ(スズラン) キャンドル DIPTYQUE MUGUET CANDLE

 

■ 「すずらんメッセージカード」
 折角のスズランの花言葉をメッセージに添えて贈ってみては?                

 花言葉は『幸せの再来(Retour de bonheur)』です。

 

スモールカード

スモールメッセージカード

 

フェアリーカード

フラワーフェアリーポストカード

 

大切な人に素敵なオクリモノ 見つかりましたか?

 何かの時に すずらんのオクリモノ 使ってみてくださいね。

スズランの花 日比谷花壇

 


このエントリーをはてなブックマークに追加