結婚記念日10のSTORY

厳選エピソード「結婚記念日10のSTORY」

贈るキモチ管理人  贈るキモチ管理人

結婚記念日のエピソード

贈るキモチ制作委員会にて、「花」をテーマにした結婚記念日のエピソードを10個厳選しました。
様々な幸せの結婚記念日エピソードに触れて、ちょっとほっこりしませんか?

1、夫婦はライバル?

結婚三十年。平凡な夫婦は結婚記念日だからとワインで乾杯したりプレゼント交換する事もありません。そんな二人が「川柳」という共通の趣味を見つけハマっています。おかげで夫婦の会話も増え、良き仲間であり良きライバルになりました。今のところ入賞回数で妻に、一歩二歩リードされていますが、私も頑張って夫婦で大賞なんて!夢でしょうかね?

 

2、二つの結婚記念日

私たち夫婦には、二つの結婚記念日があります。ひとつは、結婚式をあげたふつうの意味での記念日。今年で二十一年目にはいりました。もう一つは、十年前に主人の不倫が発覚して、いろいろな事件が起こった後で、もういちどやりなおそう、と言った主人に「私はプロポーズをしてもらった記憶がないから、結婚記念日にもう一度、プロポーズをして。」とお願いしました。そしたら、結婚記念日の日、赤いバラの花束を抱えて、プロポーズをしてくれたのです。だから、私の中では、結婚記念日は二つあるんです。あれから、夫婦の絆は以前よりも強くなった気がします。

 

3、お姫様だっこ

10月は結婚記念日と私の誕生日があります。今年の結婚記念日は主人が花束を買ってきてくれました。それを見ていた5才の娘がママの誕生日?と聞いてきたので誕生日はもうちょっと後よ、今日はパパとママが結婚した日なの。と私は話したのですが、娘は理解できず主人が今日はママがお姫様になった日なんだよ!写真が飾ってあるでしょ?と話したら、嬉しそうにママ重かった?ああそうか、お姫様抱っこした写真だからかと納得した主人は苦笑いで、そんな事なかったよ、あの頃は・・・今はもう抱っこできないけどね。ごめんなさい・・・頑張って痩せます。

 

4、結婚して10年目の記念日に

結婚して子供が出来て毎日生活が大変で余裕もなかったある日夕食が終わると主人が突然バラの花を10本と腕時計をプレゼントしてくれました。メモにいつもありがとう。これからもよろしくと書かれていました。忙しくて結婚記念日なんて忘れていると思っていたけれど普段は特別感謝なんていわれたこともないのでとてもびっくり!恥ずかしさとうれしさでいっぱいでした。

 

5、だんだん似てきたね

今度のいい夫婦の日で、結婚してまる9年になります。その間、たくさんケンカもしてきたけれど楽しいことのほうが山ほどありました。いつの間にか食べ物の好みも似てきたように感じることもあります。結婚した時は、10年後ってとても先のように感じていましたが、ものすごく早いように思います。10年目の結婚記念日までの一年をまた大切に過ごしたいと改めて思います。

 

6、つらいときに

私の両親はとても仲良しです。数年前、母が体調を崩したとき、父は母を良いと聞く病院へ連れて行き本当に献身的に面倒見ました。この夏、私の具合が悪くなったとき、夫もやはり、とてもよくやってくれました。辛いときに支えてくれたことはずっと忘れません。夫が辛いとき、私も彼を支えようと思います。もうすぐ、7回目の結婚記念日です。夫の好きな青い花を飾って娘と一緒にケーキを焼こうと思います。

 

7、結婚記念日の行方

私は結婚3年目に突入した。私たち夫婦は、結婚式もパーティーも新婚旅行も何もしていない夫婦なので、入籍した日の7月7日が「結婚記念日」。1回目の結婚記念日は旦那ちゃんと2人で過ごした。2回目の結婚記念日は旦那ちゃんは仕事で不在だったけど、お腹に愛の結晶である2人の赤ちゃんが宿っていた。そして、3回目の結婚記念日は旦那ちゃんはまたもいなかったけど、我が子と2人で過ごした。今のところ、毎年少しずつ変化している結婚記念日。来年はどんな記念日になるのか楽しみ。子供の成長と共に、夫婦の絆、親子の絆を深めていきたいと思います。

 

8、プレゼント

誕生日だから、結婚記念日だからと、あまりプレゼントをくれることのない夫。私は必ずプレゼントするのに、と不満に思うこともありますが、まぁいいかと思い始めた結婚5年目。我が家の双子が2歳になった、母の日のこと。パパと散歩に出かけ、帰ってきた二人が手に持っていたのはカーネーション。どうしたのかと思っていたら、「パパと一緒に買いに行った。」と二人。『ママいつもありがとう』とくれた小さな花は、一輪ずつだったけれど、とてもうれしかったです。

 

9、いい夫婦の次の日

いい夫婦の日は11月22日ですが、私たちの結婚記念日はその翌日、23日の勤労感謝の日です。いい夫婦でありたい、もちろんそう思っていますが、現実では感情的になってケンカすることもあります。でも、この日だけは、少しおしゃれをして、披露宴をしたホテルで食事をし、仲良く記念日を楽しんでいます。そして、お互い健康で働ける事にも感謝、ありがたいと思っています。

 

10、結婚30周年のクリスマス

去年結婚30周年。お互いに50歳を迎えました。妻の誕生日が12月なので、大好きなTDL.TDSでクリスマスをすごしたくて、半年も前からTDSのホテルミラコスタをました。とてもすばらしいパレード、イルミネーションに二人で感激しました。ホテルに帰ってからも、部屋から見る夜景は素晴らしく、正面のハーバーの中のクリスマスツリーは輝いていて、音楽と共に私達夫婦だけのためにあるかのようでした。ずーと窓から離れられなかった・・・ずーとこうしていたかったです。最高のクリスマスプレゼントが妻にはできたかな・・・と思います。

 

さらに結婚記念日エピソードが読めます!詳しくは記事提供の「hibiayakadam.com」の「結婚記念日エピソード」をご覧ください・こちらから


このエントリーをはてなブックマークに追加