贈るアイデア

プレゼントを贈る前に見ておきたい厳選コメント集

贈るキモチ管理人  贈るキモチ管理人

贈るキモチcomオープンアンケートキャンペーンの「自由なコメント欄」に届いたメッセージには
「プレゼントの格言」と言える至言の言葉が溢れていました。

贈るキモチ編集部だけ「うーんすごい」と唸っていてはもったいない!
ということで特にグッときたコメントをご紹介します。

「贈り物・プレゼント・ギフト」の基本に戻らせてくれる「至言のコメント集」です

 

ご応募・ご記入していただいた皆様、ありがとうございました。
コメントをシェアさせていただきます。

 

贈るアイデア

■リサーチする

 

一年を通してあらかじめ欲しそうなものをリサーチしてから、自分らしいものと相手が喜んで貰えそうなものを選びます。

基本的には本人のほしいものをリサーチしますが、最終的にはそれを自分も送りたいと思えたなら、それに決定します。

やはり年に一度のお誕生日は特別ですから相手が喜んでくれるものを選びたいと思い、何気なくリサーチして自分の目で見て決めます。

誕生日よりもだいぶ前に、それとなく何が欲しいのかチェックしたり聞き流してみたりしてバレ無いように探る。

 

■気軽に贈る

 

喜んでもらえるプレゼントを選ぶのは毎回頭を悩まします。感性が近い方なら自分の好みで選びます。お好みがわからない方には、気は心と思い気軽に贈り物選びをしています。

 

■値段は知りたい・知られたくない

 

相手が負担に思わないくらいの金額で考えて送る

自分が贈るときは値段のわからないないものにしているが、贈られた場合は値段の分かるものにしてほしいって矛盾した考えをしてしまう

 

■「消える物」を贈る。「残る物」は贈らない

 

贈り物は消えものを選びます。
自分では買わないような贅沢な食材や花が多いです。
残るものは好みに合わなかったら申し訳ないからです。
事前に好きな食べ物を聞いておいて贈るのが一番よいと思っています。
母の日はスイーツと花を贈る予定です。

 

■買わないけど欲しいモノ

 

贈り物はなかな自分では買わない物をもらいたいと思います。まして年をとるとなおさら頂く機会はなくなります。そんな時、お花などいただくと嬉しいと思います。

自分では、買うまではしないが、もらうと嬉しい便利な物を選ぶようにしている。

プレゼント選びは、とても難しいと思います。私の考える最高のプレゼントは、「買いたくはないけれど、貰えたら嬉しいプレゼント」です。

 

■本人に聞く

 

初めは欲しいものを尋ねる。
特にない場合等は、候補を5つ書いて渡しそこから選んでもらう。
家族や古い友人などには予算もあらかじめ伝えておく。
色気はないけれど、これで双方納得できるので、ここ10年くらいこの方式です。

本当に嬉しいものをもらってほしいので、プレゼントは何がいいか本人に聞きます。
メッセージカードを凝ったものにすることで自分らしさも出すようにしています。

 

贈るキモチの原点に戻らせてくれる言葉

■原点に戻らせてくれる言葉

 

プレゼントは心の通い合ううれしい手段です。

何歳になっても「誕生日の贈りもの」はたのしみにしています。
両方の立場で…

プレゼントを望んでも、来ないとガッカリするので最初から望まない事にしています。でもほしいナ。

喜んでくれるならば、あげるほうもすごく嬉しいです。

送る相手によってプレゼントの選び方が違います

プレゼント選びは、相手の喜ぶ姿を想像しながら考えます^^とても、楽しいです♪

最終的にはがこもっているかどうかだと思います

貰うのもあげるのも楽しいですね。

 

■ほっこりエピソード

 

小学生の頃、それまで父からプレゼントなどもらったことがなったのに、その頃では、はしりのシャープペンをもらいました。うれしかった。

5月に主人の誕生日が来ます。本人が楽しみにしているので、プレゼントは一緒に買いに行きます。

3歳の息子が仲良くしていた女の子のお友達が引越して、久しぶりに再会することが出来た時。
「何をプレゼントしようか?」と本やおもちゃを想像して聞いたら、迷わず「お花!」と言われました。
「負けた!(笑)」と思いつつ、素敵な男子になれそうだなと思いました。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加