ヒビヤカダンスイーツ「花咲くローズチーズタルト」

大人のスイーツの本音~お菓子・スイーツの実態調査

贈るキモチ管理人  贈るキモチ管理人

お菓子・スイーツに関する実態調査

~皆の声でつくる大人のスイーツの本音~

日比谷花壇 贈るキモチ制作委員会では、
お菓子・スイーツに関する色々な調査をしてみました。
大人のお菓子・スイーツの本音が分るかもしれません。
さて、どんな結果になったでしょう。

■アンケート実施日:2013年12月10~2014年1月23日
■有効回答数208名
■調査リポート

 

スイーツ大好きは97%!!男性も87%ってホント?

 

Q1 スイーツは好きですか?

 

Q1スイーツは好きですか?

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
トータルでみると、「大好き」が約95%、男女ともに非常に高い数字でした。
年齢による差もなく、「あまり好きでない」「大嫌い」はゼロでした。
男性がこれほどスイーツ好きなのには、驚かされましたね。
「スイーツ男子」が多くなっているのではないでしょうか。

 

 

 

女性の2人に1が「ほぼ毎日」、男性は「週2回から3回程度」

 

Q2 スイーツを食べる頻度は?

 

Q2スイーツを食べる頻度は? Q2スイーツを食べる頻度は?

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
男女で比較してみると、女性の方が頻度が高く、「ほぼ毎日」と回答している人は約50%います。
特に40代女性の頻度58.8%と高いのが特徴です。
男性は「週2回-3回程度」30.0%と「週一回程度」27.5が僅差になっています。
男性は若くなるほど頻度は高くなる傾向があり、20-30代では「ほぼ毎日」と回答した方が30.8%もいます。
特徴的なのは、40代女性の傾向とは逆で、40代男性は「ほぼ毎日」と回答した人はゼロでした。
同世代でも男女の違いが浮き彫りにされましたね。

 

 

男女ともに「必ずする」「しょっちゅうある」が50%超える!

 

Q3 スイーツを誕生日プレゼンしたことがありますか?

 

an201401_4 an201401_5

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
男女ともにプレゼント頻度の高い「必ずする」「しょっちゅうある」回答数は50%を超えています。
女性では10代-20代、男性では40代で「必ずする」はありませんでしたが、「しょっちゅうする」は55.6%と高いのが特徴的です。

 

 

「しょっちゅうある」「必ずある」は女性で42.9%、男性は4人に1人はプレゼントされた事がない。

 

Q4 スイーツを誕生日プレゼントされた事がありますか?

 

 Q4スイーツを誕生日プレゼントされた事がありますか?

Q4 スイーツを誕生日プレゼントされた事がありますか?

 

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
スイーツをブレゼントされた経験においては、頻度の高い「しょっちゅうある」「必ずある」は女性で42.9%、男性で35.0%と
やはり女性の方が多い事が分ります。男性は4人に1人は「まったくない」とい結果でした。
スイーツ好きの男性が多い中で、少ないのはちょっとさびしい気がしますね。

 

 

購入先は、「スイーツ専門店」で購入するがダントツ!次いでデパ地下。

 

Q5 スイーツはどこで購入しますか?

 

Q5スイーツはどこで購入しますか?

Q5スイーツはどこで購入しますか?

 

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
男女ともに「スイーツ専門店」で購入する人は約50%と高く、次に「デパ地下」となりました。
年齢別にみると男女ともに50-60代が「スイーツ専門店」を利用している人が多い事が分ります。
「コンビニ」は若い人ほど利用していますが、今回間調査では、割と少ないのには驚いています。
また、「WEBでのスイーツ専門店」においても同様で、もう少しWEBでの購入をされていると思いました。
特徴としては、女性での傾向ですが、若くなるほど、WEBでの購入が増えている事が分ります。
スイーツに購入先は、WEBよりも専門店やデパ地下などのリアルショップで購入されることが多い事が分りました。

 

 

 

「誕生日とクリスマスなどの行事」が一位だが

 

Q6 どんなときにスイーツを食べる?

 

Q6どんなときにスイーツを食べる? Q6どんなときにスイーツを食べる?

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
あまり、顕著な結果が出ませんでしたが、どんな時にスイーツを食べるかは分散していました。
男女ともに数的に多かったのは「誕生日、クリスマスなどの行事やお祝い」でした。
2番目に多かったのは。女性では「お土産にもらった時」、男性では「自宅での普段のおやつ」、
3番目に多かったのは、女性では「自宅での普段のおやつ」、男性では、「お土産にもらった時」となっており、
順位が入れ替わっているだけで、あまり顕著な傾向はみられませが、ほぼこの3つのシーンでスイーツを食べている事が分りました。

 

 

 

「チーズケーキ」「生クリームケーキ系」「シュークリーム・シュー菓子」の3つが男女ともに1位~3位

 

Q7 あなたの好きなスイーツは?

 

 Q7あなたの好きなスイーツは?

Q7あなたの好きなスイーツは? 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】

女性の「あなたの好きなスイーツ」ランキングは?

 

1位・・・「チーズケーキ」

2位・・・「生クリームケーキ系」

3位・・・「「シュークリーム・シュー菓子」

 

となりました。

男性の「あなたの好きなスイーツ」ランキングは?

 

1位・・・「チーズケーキ」

2位・・・「生クリームケーキ系」「ロールケーキ」※同数でした。

3位・・・「シュークリーム・シュー菓子」

 

となりました。
「チーズケーキ」「生クリームケーキ系」「シュークリーム・シュー菓子」の3つが男女ともに1位~3位を占めており、男性は同数でロールケーキが3位になっています。
男女差があまりなかったのには、少し驚きましたが。
年齢別に見て大体の傾向ですが、「チーズケーキ」「チョコレート」などは若い世代が好きな傾向にあり、「ショートケーキ」「モンブラン」「アップルパイ」「抹茶ケーキ」などは年齢が上るほど好む人が多くなる傾向があります。

 

 

 

男女ともやはり「味」が1位。2位は女性「季節感」、男性「価格」

 

Q8 最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(自宅用として)

 

最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(自宅用として)

最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(自宅用として)

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
自宅用として購入する場合の決め手となるものは、男女ともやはり「味」次いで女性は「季節限定」男性は「価格」となっています。
女性は価格よりも、季節感や限定ものが購入動機に繋がっている点は見逃せませんね。
また、男女ともに年齢が上がるほど「見た目」よりも「味重視」になる傾向があります。
特に若い10-20代女性の「デザイン性・見た目」は約19%もあります。

 

 

 

プレゼントは「デザイン性・見た目」が最も重要ということ。

 

Q9 最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(プレゼント用として)

 

最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(プレゼント用として)

最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(プレゼント用として)

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
自宅用途との大きな違いは、「味」や「価格」よりも「デザイン性・見た目」が購入の決め手になることです。
特に女性は若くなるほどその傾向が強くなる傾向にあります。
「メーカーやブランド名」に関しても、自宅用と比較すると多く、女性では40代、男性では50-60代に顕著に見られます。
やはり、ブレゼントする相手に対しては、見た目やブランドは購入する決め手となる重要な要素なのでしょう。

 

 

 

自宅用では約45%が「500-1000円未満」

 

Q10 スイーツにかけるお金は?

 

 スイーツにかけるお金は? (自宅用として)  

スイーツにかけるお金は? (自宅用として)  

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
自宅用の予算は約45%が「500-1000円未満」でトップ。次いで女性は、「1000-2000円未満」、男性は「500円未満」となります。
総じて男女ともに年齢が上るほど金額が上る傾向にあります。40代の男女は1000円以上出す人は40%を超えていて
美味しければ、ある程度高くてもお金を出してまで購入している事が分ります。

 

 

 

プレゼント予算は約40%が「2000-3000円未満」

 

Q11 スイーツにかけるお金は? (プレゼント用として)

 

スイーツにかけるお金は? (プレゼント用として)

スイーツにかけるお金は? (プレゼント用として)

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
自宅用の予算は約45%が「500-1000円未満」だったのに対して、プレゼント予算は約40%が「2000-3000円未満」で1位でした。
これも年齢が高くなるにつれて予算は上がって行く傾向にあります。
特に世代別にみると、50-60代の男女は50%以上が「2000-3000未満」であり、男性にいたってはも5,000円以上の高額予算は11%もいます。

 

 

 

情報源は、「店頭」と「WEB」からで50%を超える。

 

Q12 スイーツ・デザートの情報源は?

 

スイーツ・デザートの情報源は?

 

スイーツ・デザートの情報源は?  

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
スイーツ・デザートの情報源は男女ともに「店頭」と「WEB」からで、50%を超えています。
「フェイスブックやツイッタ―等の情報源」が思っていた以上に少なかったことには驚かされました。
また、『Q5スイーツはどこで購入しますか?』のアンケート結果ではWEBで購入する人は、少なかったことから
WEBは情報源にはするけれど、実際購入するのはスイーツ専門の店舗で購入している行動が見て取れますね。

 

 

 

スイーツに使われている素材ランキング1位は「生クリーム」次いで、果物、カスタードクリーム

 

Q13 スイーツに使われている素材で好きなものは?

 

スイーツに使われている素材で好きなものは?

スイーツに使われている素材で好きなものは?

 

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】

スイーツに使われている素材で好きなものランキング

 

女性

1位 「生クリーム」

2位 「果物」

3位 「カスタードクリーム」

 

男性

1位 「生クリーム」

2位 「カスタードクリーム」「果物」

3位 「「果物」

 

となりました。上の3つの素材以外は、男女ともに好みが分されていて、顕著な傾向がありません。
「果物」が多かったのには、何か理由があるのでしょうか?
ちょっと意外でしたが、果物を使ったスイーツは最近の傾向なのかも。
でも次のアンケート結果を見れば、納得いきますね。

 

 

 

女性は「イチゴ」、男性は「桃」。

 

Q14 スイーツに使われていたら思わず買ってしまうものは?

 

スイーツに使われていたら思わず買ってしまうものは?

スイーツに使われていたら思わず買ってしまうものは?  

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】

スイーツに使われていたら思わず買ってしまうものは?ランキング

 

女性

1位・・いちご

2位・・もも

3位・・栗

 

「いちご」と回答した他人にいては世代が若くなるにしたがって好みが多くなる傾向があり、「栗」はその逆です。
世代による好みが分のますね。

 

男性

1位・・もも

2位・・いちご

3位・・栗

 

「もも」と「いちご」は圧倒的に40代に人気です。
なぜそうなのかは分りませんが、面白い傾向です。
「栗」は女性と傾向が良く似ていて、世代が上るにしたがって好みが多くなります。

 

 

 

スーツとは人に癒しを与えるもの・・ある。

 

Q15 あなたにとってスイーツとは?一言でいうとなんですか?

 

Q15あなたにとってスイーツとは?一言でいうとなんですか?

あなたにとってスイーツとは?一言でいうとなんですか?

 

 

【贈るキモチ制作委員会のまとめ】
あなたにとってスイーツとは一言でいうとなんですか?のアンケート調査です。
残念ながら、男性はあまり回答して頂けなかったので、あまり参考になりませんでした。
よって女性だけの傾向を見ていくと、総計的には「癒し」が31.9%で1位、次いで2位は「幸せ」1.7%、3位は「生きがい。活力の源」13.0%となっています。
1位の「癒し」は世代が上がるごとに高くなっていて、50-60代では41.9%となっています。また、「幸せ」と回答した世代も29.0%とこの世代に多く、
スーツに対してのとらえ方が大変興味深いものとなっています。

 

質問内容一覧

■アンケート実施日:2013年12月10~2014年1月23日
■有効回答数208名
■調査リポート

Q1 スイーツは好きですか?
Q2 スイーツを食べる頻度は?
Q3 スイーツを誕生日プレゼンしたことがありますか?
Q4 スイーツを誕生日プレゼンされた事がありますか?
Q5 スイーツはどこで購入しますか?
Q6 どんなときにスイーツを食べる?
Q7 あなたの好きなスイーツは?
Q8 最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(自宅用として)
Q9 最終的な購入の決め手とは一体何でしょうか。(プレゼント用として)
Q10 スイーツにかけるお金は? (自宅用として)
Q11 スイーツにかけるお金は? (プレゼント用として)
Q12 スイーツ・デザートの情報源は?
Q13 スイーツに使われている素材で好きなものは?
Q14 スイーツに使われていたら思わず買ってしまうものは?
Q15 あなたにとってスイーツとは?一言でいうとなんですか?

 

写真提供:ヒビヤカダンスイーツ「花咲くローズチーズタルト」・通販サイトはこちらから

 


このエントリーをはてなブックマークに追加