9-11

秋の誕生石(9月~11月)

F氏  F氏

 9月の誕生石はサファイア 「慈悲」 聖職者の石

ダイヤモンドについて硬い宝石で、日本では青玉(せいぎょく)と呼ばれています。

サファイアの語源は、古代インドのヒンズー教において、7月がサファイアの月と定められ、
サファイアが土星の影響を受けているとされたことから、
「土星にとって大切な」という意味を持つサンスクリット語の sanipriya に由来するとも考えられています。
慈悲・誠実といった意味で、昔から聖職者に好まれる石とされています。

サファイヤ
※画像元:ウイッキペディア

 

 10月の誕生石はトルマリン 「希望」 別名電気石

電気石とも呼ばれるトルマリンは非常に色の種類が豊富で、
昔は各色のトルマリンがそれぞれ別の宝石だと思われていたそうです。

トルマリンの語源はセイロン島の現地語であるシンハラ語の「トルマリ」(turmali)からきています。
これは、もともとイエロー・ジルコンの呼び名で、
ジルコンとトルマリンが混合した石を呼ぶのにも使われていましたが、
それが誤ってトルマリンのみに用いられるようになったと言われています。
希望の意味を持つ宝石でコレクターの人気も非常に高い宝石です。

トルマリン 電気石
※画像元:ウイッキペディア

 

 11月の誕生石はトパーズ「友情」

友情・潔白の意味を持つトパーズ。和名では黄玉(おうぎょく)と呼ばれていますが、
実際にはピンクやブルー、ゴールドといったさまざまなカラーがあります。

語源はギリシャ語で『探求する』を意味する『topazos』(トパゾス)からといわれています。
産出地である紅海の島(セントジョーンズ島)の周辺が霧深く、島を探すのが困難だったからとされてます。

トパーズ
※画像元:ウイッキペディア

 

 

 12カ月の誕生石をモチーフにしたフラワーアレンジメント

「バースストーンシリーズ」は、お誕生日にぴったりです。

 日比谷花壇バースストーン

   詳しくはコチラから⇒http://www.hibiyakadan.com/birthstone/

 

オーダー職人が創るネックレス「ロッソエブルー」

イニシャルに誕生石がついた上品なアクセサリーは結婚記念日や誕生日のオクリモノに。

オーダーメイド ネックレス イニシャル ゴールド誕生石を選ぶ18金ニシャルネックレス

 

      詳しくはコチラから⇒http://item.rakuten.co.jp/rossoeblu/ni37/


このエントリーをはてなブックマークに追加