子供

子供の誕生日のプレゼントに何を贈る?

KAZ  KAZ

子どもの誕生日のプレゼントについて、

何をプレゼントしたら良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

贈るキモチ制作委員会の中で一番多かったのは、

一般的かも知りませんが、「子供が欲しいと思ったもの」でした。

親子の場合は、子供から欲しいものをねだられたとき、

「良い子にしてたら誕生日に〇〇買ってあげる」と約束している場合もあると思います。

しかし、親子ではなくて、友人や親戚、兄弟の子供であればなかなかそうはいきません。

また、子供の年齢によってもプレゼントするものが違ってくると思います。

子供といっても1歳から小学生くらいまでいろいろですが、

なんといっても子供なので、その時々の自分の好きなもの、興味があるものが一番なのかもしれませんね。

また、おじいちゃんやおばあちゃんから孫へプレゼントを贈る場合は親、特に母親の意見も重要になってきます。

例えば・・「目が悪くなるからゲームは駄目」とか、

「虫歯になるから甘いものはダメ」とか、

母親としてのプレゼントに対する視点が反映されてくると思います。

孫へのプレゼントや親戚の子供のプレゼントなど、事前に情報を取っておいた方が良いと思います。

 

日比谷花壇スイーツ

 

色々なケースがありますが、

同じ会社で働いている女子に、どんなプレゼントをしているか聞いてみました。

 

子供3

 

 

「子供のお誕生日プレゼントには、何を贈りますか?」

 

共通な意見として「子どもが楽しむためのアイテム」がほとんどでしたが、

その中でも多かったのが、ゲーム機器やゲームソフトでした。

ただ単に楽しむだけでく、遊びながら勉強できるゲーム=知育につながるものという回答もありました。

次に多かったのは、やはり「オモチャ」や「本」でした。

定番かもしれませんが、子供が一番喜ぶものですね。

幼稚園生くらいになると女の子には「洋服」だったり、

男の子には「三輪車(自転車)」というのもありましたが、

品物ではなく「お出かけ・旅行」など、記憶に残る誕生日を演出しようという人も・・・

親のキモチがうかがえますね。

 

そこで・・ 社内の女子の意見を子供の年齢別に整理してみました。

結婚して子供もいる女子や、結婚してても子供のいない女子、

結婚していない女子、結婚しようとしていない女子等・・・

まぜこぜで ヒヤリングしましたので、

参考になるかどうかわかりませんが、誕生日プレゼントの内容をまとめておきます。

 

1歳の誕生日プレゼント-3歳の誕生日プレゼントには

 

1.自然素材の木製おもちゃ、五感や身体の発育を促すおもちゃ

 1~3歳なら、今使うおもちゃはたいていの子供が持っています。

 積み木、ブロックなどの何度も遊べるおもちゃが良いと思います。

 輸入物の木製知育玩具なんかがいいのではないでしょうか。

2.絵本

 小さい頃の読み聞かせは大切だそうです。

 自分が子供のころに親から聞かせてもらった印象的な絵本があるはずです。

 同じものを選んでもみても良いと思います。

 また、絵本を選ぶ時は出版されてから何版なのか見て

 版数の多いものほど広く長く読まれている証拠なので参考にしてみても良いのではないでしょうか。

3.服・帽子など

 子供の成長は早いので、できれば半年から1年後くらいに使えるものを選びましょう。

 親としてみれば、基本的にはたくさんあっても困らないものですから、

 無難な誕生日プレゼントといえます。

4. お絵かきセット

子供は絵が描くのが大好きですよね。
 
 壁でも床でもどこにでも、書きはじめてしまいます。
 
 子供の情操性や想像力を養うのを手助けするプレゼントも良いと思います。

 

  子供5

 

 

3歳の誕生日プレゼント-5歳の誕生日プレゼントには

 

1.おもちゃ

 幼稚園に通いだす年齢になると、一人で遊ぶだけでなくお友達と遊ぶことも増えてきますね。

 そういう年齢には

 「ままごとセット」などの「〇〇ごっこ用おもちゃ」は、どうでしょうか。

 女の子は小さいときは皆、経験があるでしょう。

 男の子だとテレビ番組でのキャラクターものも好きですね。

 ヒーローものの人形やロボット、乗り物などがそうです。

 

2.ブロック

この位の年齢になると、積み木などの大きいサイズでは物足りなくなります。
より複雑で表現力のあるもの・・・レゴのようなブロックもプレゼントに良いと思います。

 

3.絵本や図鑑

 5歳くらいになると小学生の準備しなきゃ・・って時になりますので、

 図鑑なども良いかも知れません。

 その子が興味を持っているもの

 ・・例えば花、昆虫、恐竜、ペット動物、電車、車などです。

 子供も、親も一緒になって読める本もありますので

 親子のコミュニケーションも良くなると思います。

 

4.服・靴・帽子など

 親は嬉しいですが、もう子の好き嫌いがはっきりしてくる年齢の子供にとっては

 嫌いだと思ったら、着てくれないかも。

 

 子供6

 

 

小学生の子供の誕生日プレゼントには

 

学生くらいになると、自分の趣味趣向が強く出てきて

プレゼントする商品がなかなか決められないのが現状です。

何が欲しいか、本人や親に聞いてみたほうが良いと思います。

特に高学年の女の子は男の子よりも、自分の生活、普段使っているもの、

ファッションに対してこだわりを持っている子がいるので、要注意です。

せっかくの贈るキモチが、伝わらないことになってしまうかもしれません。

あくまでも、ここでは、社内の女子の贈ったり、贈られたりする経験に基づいて

ご紹介しますね。

 

1.おもちゃ

 少し高度なゲーム。ポータブルゲーム機、パソコン用ゲームなど。

 このジャンルは、大人でもはまっている人多いですよね。

 ある程度贈り手が分かっていないと難しいかもしれません。

 

3.本

 本をプレゼントする時は、その子の興味や学力にあった本を選びましょう。
 
 図鑑や百科事典、学習マンガなども良いかもしりません。

 少し昔には、百科事典や図鑑が必ず家にあった時代がありました。

 今は、インターネット検索で色々調べる事が出来ますので、その価値が失われてしまっている傾向がありますが、

 写真もきれいで、見ているだけでも楽しくて、プレゼントにも良いのではと思います。

 

4.おしゃれグッズ

 女の子の成長は早いですね。すぐに大人の真似をしたがる年頃です。

 最近では、小学生向けのファッション誌も出回ってますし、

 おしゃれに対して敏感ですね。

 服やアクセサリーや、髪飾りなどはプレゼントに良いと思いますが、

 本人の好き嫌いがあるので、本人に聞いてみてからにした方が良いと思います。

 

5.スポーツ用品

小学生も四年生以上になると学校での部活動や地元のクラブ等にも参加する機会が増えてきます。

当然、スポーツに対しての興味も持ってきますし、憧れの選手もいることでしょう。  

例えばサッカーならばボールや、好きな選手のレプリカユニフォームなど。

ここでの記事は、あくのでも、社内の女子の意見ですから、

もっと違う人に聞いたら、色々なアイディアが出てくると思います。

でも、良く考えてみると子供のころのプレゼントは記憶にちゃんと残っているものです。

嬉しかった記憶もあり、残念だった記憶もあります。

そして今、大人になってプレゼントをあげる側の立場になった時、

それが、どんな誕生日プレゼントであっても、

両親や祖父母、叔父、叔母のさまざまな思いや願いがプレゼントに込められている・・

ということに気づかされました。

子供が大人になって、もらう側が贈る側になった時に、ようやく「贈るキモチ」を感じられるのかもしれませんね。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加