スナック

結婚記念日の名称とプレゼント

F氏  F氏

もともと結婚記念日は、正式には夫から妻に プレゼントするのが習わしですが
今はそうした習わしよりも、二人で記念日を祝うキモチが大切にされますので、
妻から夫へプレゼントする人も少なくありません。

 

これから色々な「結婚記念日」をご紹介させていただきますが、
結婚記念日の名称にちなんだプレゼントをするのが欧米の習慣です。

もちろん、夫婦の記念日ですから、
形式にとらわれずに
二人で食事をしたり、
旅行行ったり、
映画や美術館に行ったり、
記念に残るプレゼントを交換するのも良いですね。

 5643420197_d17c61cb64[1]結婚記念日エピソード


そんなにお金をかけなくても、 例えば毎年小さな花束をプレゼントされるだけでも女性なら嬉しいものです。

あるお客様で、毎年結婚記念日に、 薔薇の花束をプレゼント、年数に合わせて本数を1本ずつ増やしてプレゼントされる方がいらっしゃいます。

本当に素敵だと思います。

ちなみに、日本で知られている結婚記念日のうち、

お花に関係がありそうなのは、結婚4年目の「花婚式」です。

 

ドイツの結婚記念日では名称も異なり、 結婚10年目が薔薇婚式、15年目はすみれ婚式です。
フランスでは、薔薇婚式は17年目、その他に蘭婚式があり、55年目にあたります。

 

国によって違うところが面白いですね。

 

 

それでは詳しく、日本の結婚記念日を紹介いたしましょう。

 

  続く⇒結婚記念日暦 1~10年目 新婚期


このエントリーをはてなブックマークに追加