豆の花

結婚記念日暦 1~10年目 新婚期

F氏  F氏

結婚記念日には、それぞれの名称があるのをご存知ですか?

その名称と意味、記念のプレゼントをご紹介します。

1年目 紙婚式

まさに、新婚ということで、白紙の状態から将来の夢を描く、願うという意味があります。
レターセット・アルバムなど、紙製品はプレゼントに良いですね。

 

2年目 綿婚式

贅沢せず、質素で倹約な暮らしをしましょうという意味があります。
やや時代のギャップを感じますが・・・ 子供も生まれて家計が大変な時期かもしれません。
名称相応しいものとして、木綿・綿のクロスやハンカチ、綿のシャツなどプレゼントにいいですね。

 

3年目 革婚式

3年目は倦怠期を迎えやすい時期と言われています。
・・・確かに私もそうでした。
革のようにしなやかに、粘り強く互いを想ってという意味があります。
靴やバッグ・ベルトなど、革製品を贈ります。
でも・・何年たっても倦怠期の方は良いかもしれません。

 

4年目 花婚式

花が咲いて、実がなるように、夫婦も美しく花開き、実を結べるようにという意味があります。
花が咲き実がなるようにとの願いがこもった記念日には、素敵な鉢植えのお花や花束はどうでしょう。
花より団子の奥様には向いてないかもしれませんが・・。

 

5年目 木婚式

5年目で、やっと夫婦が固く結ばれ、一本の大きな木になるようにという意味があります。
額縁や鉢植えの木、観葉植物などの木製品を贈ります。

 

6年目 鉄婚式

夫婦が鉄のように強く、どんな困難にも負けない人生を送りましょうという意味があります。
鉄の調理器具などの鉄製品を贈ります。

 

7年目 銅・毛織物婚式

家族や財産などが安定する時期。
胴に例えて、その安定を喜ぶ意味があります。 アクセサリー、食器などの銅製品を贈ります。

 

8年目 ゴム婚式

ゴムのように弾力のある、ちょっとやそっとではちぎれない夫婦の生活をという意味があります。
何が良いのでしょう?ちょっと思い浮かびませんね。ゴム??

 

9年目 陶器婚式

大切な陶器を大事に扱うように、ヒビが入ることなく過ごしましょうと意味があります。
お茶碗や珈琲カップなどの陶磁器を贈るのはどうでしょうか?

 

10年目 錫婚式

夫婦が錫のように美しく、そして清らかで柔らかくという意味があります。
10年という節目に感謝と愛を込めて贈りましょう。
アクセサリー装飾品など。例えばセカンドマリッジリングとして奥様に贈るというプレゼントはいかがでしょうか?

 pet0008-005

 

続く⇒結婚記念日暦 11~30年目 充実期


このエントリーをはてなブックマークに追加