枝豆

結婚記念日暦 11~30年目 充実期

F氏  F氏

結婚記念日には、それぞれの名称がついています。

名称やその意味、記念のプレゼントをご紹介していきます。

 

11年目 鋼鉄婚式

硬くて強い鋼のように、しっかりと愛で結ばれる二人という意味があります。
鍋や包丁を新しいものを贈ります。鋼鉄のように絆が深かまりますようにとの願いがこもっています。

 

12年目 絹・麻婚式

柔らかく艶があり、それでいて木目細かい二人の愛情という意味でしょう。
絹のスカーフや麻のシャツなど、お揃いのシルクパジャマなんて素敵ですね。

 

13年目 レース婚式

幾重にも深く心の糸を織りなしていくという意味があります。
レース編みの敷物やハンカチーフ、手袋、ショールなどいかがでしょうか?

 

14年目 象牙婚式
象牙のように長い歳月を経て白く光輝いていく、変わる事とない2人の価値を永遠にという意味があります。
ネックレス、夫婦箸など象牙製品を贈ります。

 

15年目 水晶婚式

いつも二人の気持に一点の曇りがなく、透明に輝く水晶のような信頼の心を持てますようにという願いです。
指輪など水晶やクリスタル製品を贈ります。

 

20年目 磁器婚式

磁器のように、年月とともに価値を増す夫婦の関係。
20年目の節目に感謝と愛を込めて贈りましょう。 名称に相応しいものとして調理器具や食器などを贈ります。
も、もっと感動的に、サードマリッジリングとして奥様に贈られると完璧ですね。

 

25年目 銀婚式

25年という一区切りのついた結婚生活。
いぶし銀のような、深みのある美しさを・・・という意味があります。
フォークやスプーン、アクセサリーや飾りなどの銀製品を贈ります。

l_071[1]

 

続く⇒結婚記念日暦 30年~75年目 成熟期


このエントリーをはてなブックマークに追加