ピーナッツ豆

夫婦の代表的な記念日

F氏  F氏

結婚記念日以外にも夫婦で過ごす素敵な記念日がたくさんあります。

たまには、サプライズな記念日を企画してみるのもいいかもしれませんね。

 

愛妻の日(1月31日)

1月31日の「1」をアルファベットの「I(アイ)」に、
「31」を「サ・イ」と読む語呂合わせで、
日本愛妻家協会が普及を進める記念日です。
協会本部のある群馬県嬬恋(つまごい)村の地名は、
日本武尊(やまとたけるのみこと)が妻の死を知り、
人目もはばからずに嘆いたという故事にちなむものです。
妻という最も身近な赤の他人を大切にする
日本独自の伝統文化かもしれない愛妻家というライフスタイルを
世界に広めたいとするポリシーを持っている協会です。
私の勤めている日比谷花壇もご協力させて頂いています。

 

夫婦の日(2月2日)

2月2日は数字の語呂に合わせで「夫婦の日」の記念日になります。

夫婦でいられることに感謝して、夫婦円満の日にしてください。

 

良い夫婦の日(4月22日)

4月22日の数字の語呂に合わせて良い夫婦の記念日があります。 
その他、毎月22日を「夫婦の日」としていて

1994年に国連が発表した「国際家族年」をきっかけに

講談社が4月22日を「よい夫婦の日」として提唱。
3月3日はおひなさま、5月5日は子供の日、

5月の第2日曜日は母の日、6月の第2日曜日は父の日。

4月22日(よい・ふうふ)は、そのちょうど真ん中にあたるメモリアルデーです

 

いい夫婦の日(11月22日)

11月22日は
数字の語呂に合わせていい夫婦の記念日があります。
日頃は照れくさくて言えない、
「愛いしてる」と「ありがとう」の気持ちを込めて、
バラなどのプレゼントを贈る日とされています。 1988年に財団法人余暇開発センター
(現(財)社会経済生産性本部)が制定したもので
1985年には、政府が制定した「ゆとりの創造月間」が
11月ということもあり、
「いい夫婦」の語呂合わせで11月22日に定められました。
歴史は浅いですが、最近では、よく聞く記念日になりました。



他にも色々な夫婦の記念日がありますが、
代表的な夫婦の記念日をご紹介いたしました。
時期を見てまた色々ご紹介したいと思います。

 

結婚記念日の豆知識として書かせて頂きましたが、
皆さんは毎年お祝いされていますか?

 

ある調査会社のデーターでは約48%が実施されていという数値が出ていました。
日本の夫婦の約半分がお祝いしているなんて・・実感わかないですよね。
ちなみに我が家でも毎年お祝いしています。二人で近くの温泉に行くことが多いですかね。
家族行事で結婚記念日と同じくらい多く実施されているのが誕生日です。約60%くらい。

夫婦円満の秘訣は結婚記念日と誕生日を忘れない事かもしれませんね。


結婚記念日10のSTORY




このエントリーをはてなブックマークに追加