春

5月の花言葉と誕生花

F氏  F氏

♠5月の花言葉の贈り物

お誕生日のプレゼントに添える花言葉を紹介しています。
 プレゼントするお花に花言葉を添えると、
特別な意味を持ち・・あなたが言いたかった事を伝えてくれます。
言葉すると恥ずかしい気持ちも、花言葉ならば何気なく伝えられますね。
メッセージカードにも使えて、
もしかしたらプロポーズにも使えてしまう花言葉をご紹介しますね。

 5月1日マーガレット    「秘めた愛」「心に秘めた愛」「恋占い」
和名 モクシュンギク(木春菊)
5.1マーガレット
マーガレットとは、ギリシャ語で「真珠」を意味する女性のクリスチャンネーム(マルガリーテ)であるといわれています。花占いの花として有名です。西洋の昔から恋占いの花とされてきたマーガレットは、日本でも、「好き」、「嫌い」を繰り返しながら1枚ずつ花びらをとっていく占いで知られています。別名「モクシュンギク」。茎が木質化し、葉が春菊に似ていることから言われます。

☆二人で観にいくマーガレット名所
■日本一のマーガレット産地フラワーパーク浦島(香川県三豊市)4月上旬~5月中旬
 http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1478
 

  5月2日シバザクラ   「合意」「燃える恋」「華やかな姿」
英名 moss phlox
5.2シバザクラ
フロックスの一種で、サクラの花に似た5弁の小さな花がびっしりと咲きます。北アメリカの原産ですが、日本の風土に合うため、たくさんの名所があります。英名のフロックス(phlox)」はギリシア語の「phlogos(炎)」の意で、炎のような鮮やかな花色からつけられたといわれます。花言葉の「燃える恋」はここから生まれたのでしょう。

☆二人で観にいくシバザクラの名所
■滝上公園 (北海道・滝上町)5月上旬~6月上旬

 http://town.takinoue.hokkaido.jp/
■羊山公園 芝桜の丘 (埼玉県・秩父市)4月上旬~5月上旬
 http://navi.city.chichibu.lg.jp/flower/shibazakura/
■ザ・トレジャーガーデン・旧野鳥の森ガーデン(群馬県・館林市)
 http://www.sibazakura.com/
■みさと芝桜公園(群馬県・高崎市)4月上旬~5月上旬
 http://www.takasaki-kankoukyoukai.or.jp/see/h12.html
■富士芝桜まつり(山梨県・富士河口湖町)4月下旬〜5月下旬
 http://www.shibazakura.jp/
■茶臼山高原 芝桜の丘(愛知県・豊根村)5月上旬から6月中旬
 http://www.chausuyama.jp/shibazakura_index.php
■花のじゅうたん(兵庫県・三田市)4月中旬~5月中旬
 http://www.hananojuutan.jp/


  5月3日フロックス  「あなたの望みを受けます」「温和」
和名 オイランソウ(花魁草) 
5.3フロックス
花の感じがキョウチクトウに似ているので、クサキョウチクトウとも呼ばれます。クサキョウチクトウの和名を持つフロックス・パニクラタは北アメリカを代表する園芸植物です。和名のオイランソウの由来は花姿を華やかな花魁の髪型に見立て、香りが花魁の使う白粉(おしろい)に似ているから、という説があります。

☆二人で観にいくフロックスの名所
■僥倖の丘あばしりフロックス公園(北海道網走市)7月下旬~9月上旬
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/tkn/hana/place/e040.html


  5月4日シャクヤク    「恥じらい」「はにかみ
英名 Peony
5.4シャクヤク
5月頃に開花するシャクヤクは、ボタン科ボタン属の草本植物で、北半球の温帯地域に広く分布しています。日本には生薬として伝えられましたが、花の美しさから広く栽培されるようになりました。鎮痛、鎮痙、補血、止血、などの効果があるそうです。そうそう、美人を称して「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」があるようにシャクヤクの花姿は女姿に例えられますね。

☆二人で観にいくシャクヤクの名所
■愛宕山公園内にあるシャクヤク園 (宮城県加美郡色麻町)6月上旬~中旬

http://www.town.shikama.miyagi.jp/6.html
■町田ぼたん園(東京都町田市)4月下旬~5月中旬
http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/machidabotan.html
■国営昭和記念公園(東京都立川市)5月中旬から5月下旬
http://www.showakinenpark.go.jp/zukan/plant/spring/shakuyaku.htm
■牡丹と芍薬の名所「西新井大師」(東京都足立区)5月上旬~中旬
http://www.city.adachi.tokyo.jp/hodo/ku/koho/news/201204-06/0508.html
■フラワーセンター大船植物園(神奈川大船市)5月中旬から5月下旬
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f598/
■大阪府営久宝寺緑地 シャクヤク園 5月中旬から5月下旬
http://www.osaka-park.or.jp/nanbu/kyuhoji/main.html

 

 5月5日ハナショウブ    「あなたを信じています」「優しい心」
英名 Japanese iris  
5.5花ショウブ
ハナショウブは江戸時代、野生種のハナショウブを品種改良して生み出した、日本の代表的な園芸植物です。日本では500年くらいの栽培の歴史があると言われています。花の品種系統は江戸系、肥後系、伊勢系の3つに分かれています。

☆二人で観にいくハナショウブの名所
■堀切菖蒲園 (東京都 葛飾区) 6月上旬~中旬
 http://www.city.katsushika.lg.jp/2883/003164.html
■小岩菖蒲園 (東京都 江戸川区) 6月上旬~中旬
 http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/koiwa/
■北山公園(東京都 東村山市) 6月上旬~中旬
 http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisetsu/koen/kitayama/
■水郷佐原水生植物園(千葉県 香取市) 5月下旬~6月中旬
 http://www.city.katori.lg.jp/suisei-syokubutsuen/
■清水公園(千葉県 野田市) 5月中旬~6月中旬
 http://www.shimizu-kouen.com/index.html
■浮野の里あやめ祭り(埼玉県加須市) 6月中旬
 http://www.ukiyanosato.jp/
■横須賀市立しょうぶ園(神奈川県 横須賀市) 6月中
http://www.ryokukazouen.jp/iris/
■伊勢原あやめの里(神奈川県伊勢原市) 5月下旬~6月下旬
 http://www.isehara-kanko.com/guide_2_2.html

 

 5月6日ユズ  「健康美」「恋のため息」
 
5.6ユズ
ユズは、中国の原産で、日本には飛鳥時代または奈良時代に伝わったといわれ、 古くから果汁を食酢とするなど調理用に使われてきた柑橘類です。果皮は香り付けに、果汁はユズ酢、ユズ味噌などの調味料に、風呂に浮かべると風邪をひきにくくなるといわれ、ユズは丸ごと健康や暮らしに活かされています。花言葉の健康美はそうした性質をあらわしているのでしょう。


 5月7日ナスタチウム 「勝利」「「困難に打ち勝つ」
和名 キンレンカ
5.7ナスタチウム
燃えさかる緋・黄・橙色の花をつけるナスタチウムは、ハーブの一種として知られています。日本には江戸時代に観賞用として渡来しましたが、欧米では古くから食べる薬として利用されてきました。花言葉の由来は、学名トロパエオラム、ギリシャ語の戦勝トロフィーからきた名前で、丸葉を楯、花形は兜や甲冑に見立てたのが、花言葉の「勝利」に結び付いたのではないでしょうか。


 5月8日カーネーション 「女性の愛」「感動」「純粋な愛情」
和名 オランダナデシコ(阿蘭陀撫子) 
5.8カーネーション
カーネーションの語幹の carn は「肉」を表し「carnival 謝肉祭」などの語幹と同じ。carnation はイタリア語で「肌色(淡紅色)」の意味です。カーネーションは誕生花よれも、母の日に贈る花として有名ですが、起源は、20世紀の初めにアメリカで始まったもの。当初はある女性が、亡くなった母の追悼の意を込めて教会で白いカーネーションを配ったのがはじまりです。花言葉も母への愛~「女性の愛」となったのではないでしょうか。

☆二人で観にいくカーネーションの名所
■かわづカーネーション見本園(静岡県賀茂郡河津町)
  期間 2012年12月16日(日)~2013年5月12日(日)
http://www.town.kawazu.shizuoka.jp/kankou/carnation/


 5月9日カスミソウ     「清らかな恋」「清楚」
英名 Baby’s breath
 5.9カスミソウ
春霞のように見えることから、カスミソウといわれます。英名のベビーズブレスは、「少女の息づかい」という意味で、精神を安定させ不眠症に効果があるとされているからつけられたとされています。イライラしている時や寝付けない時に効果があるといわれています。


  5月10日デルフィニュウム   「陽気」「あなたは幸福をふりまく」
和名 ヒエンソウ(飛燕草)
5.10デルフィ
 野生種をもとに八重咲きの改良種が誕生したのは17世紀のことです。つぼみの形がイルカ(ドルフィン)に似ていることから、デルフィニウムと名づけられました。


 5月11日チューリップ    「愛の告白」「永遠の愛」
和名 鬱金香(うこんこう、うっこんこう) 
5.11チューリップ
 チューリップは16世紀ごろ、トルコからオランダに広まりました。その頃のオランダの庭園は、ハーブと果樹が主流だったため、チューリップは大きな影響を与えたといわれています。花言葉は色によって違っています。赤いチューリップは「愛の告白」、白色は「新しい恋、失恋」、黄色は「名声、実らない恋」、紫は「永遠の愛」。あなたの気持ちを託して何色を贈りますか?

☆二人で観にいくチューリップの名所のご紹介!
■かみゆうべつチューリップフェア(北海道・上湧別町)5月から6月上旬
 http://www.town.yubetsu.lg.jp/tulippark/fair/
■那須フラワーワールド(栃木県・那須町):5月上旬頃
 http://www.flower-world.net/nasu-fw-page.htm
■国営ひたち海浜公園(茨城県・ひたちなか市)4月中旬〜下旬
 http://hitachikaihin.go.jp/
■佐倉チューリップフェスタ(千葉県・佐倉市)4月上旬〜下旬
 http://www.city.sakura.lg.jp/0000000042.html
■あけぼの山農業公園のチューリップ(千葉県・柏市)4月上旬頃~下旬頃
 http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/event.htm
■国営昭和記念公園(東京都・立川市)4月上旬〜4月下旬
 http://www.showakinenpark.go.jp/
■羽村市チューリップまつり(東京都・羽村市)4月中旬
 http://www.city.hamura.tokyo.jp/
■横浜公園(神奈川県•横浜市)4月中旬〜下旬
 http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/special/tulip/
■胎内チューリップフェスティバル(新潟県・胎内市)4月下旬頃~5月上旬頃
 http://www.city.tainai.niigata.jp/shisemo/tulipfesta/tulipfesta.htm
■五泉市チューリップまつり(新潟県・五泉市)4月中旬頃~下旬頃
 http://www.city.gosen.lg.jp/kanko/guide/000206.html
■となみチューリップフェア(富山県・砺波市)4月下旬~5月上旬
 http://www.tulipfair.or.jp/fair2012/
■花博記念公園鶴見緑地(大阪府・大阪市):4月上旬〜中旬
 http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000104194.html
■たんとうチューリップまつり(兵庫県・豊岡市)4月中旬から下旬
 http://www.tantosilk.gr.jp/cyu-rip/
■国営明石海峡公園(兵庫県・淡路市)4月上旬~中旬
 http://www.kkr.mlit.go.jp/akashi/
■兵庫県立フラワーセンター(兵庫県・加西市)4月上~中旬
 http://www.flower-center.pref.hyogo.jp/
■世羅高原農場(広島県・世羅町4月中旬~5月中旬
 http://sera.ne.jp/


 5月12日アザミ  「独立」「厳格」
英名 Milk thistle 
5.12アザミ
 日本原産のノアザミから改良されました。ドイツアザミの別名は、大正時代の園芸商が新しい花を売り出すのに名づけたといわれています。あまり知られていませんが、スコットランドの国花で、スコットランドでは、ノルウェーの侵攻から城を守った花として国花とされています。


 5月13日さつき   「節制」「協力を得られる」  
英名 Macranthum Azalea
5.13さつき
 サツキとツツジは別のものと思われることが多いですが、サツキもツツジ属です。サツキはツツジより遅れて咲き、やや花が小型で、ろう細工のような光沢の花を持つことが挙げられるでしょうか。名前の由来は旧暦の皐月(5月)に咲くため、この名が付いています。

☆二人で観にいくさつきの名所のご紹介!
■さつきの郷 (神奈川県足柄下郡湯河原町)6月上旬~6月下旬
 http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/event/satuki-top.html


5月14日フクシア 「趣味の良さ」「暖かい心」
和名 ツリウキソウ(釣浮草)/リウキボク(釣浮木) 
5.14フクシシア
 ドイツ植物学の父のひとり、医者でもあった本草学者のレオナルド・フクスの名に由来します。西洋人形のようなかわいい花形と鮮やかでエキゾチックな花色が好まれる夏の鉢花です。また別名として、おしゃれなイヤリングのような花の形から「lady’s eardrops」とも呼ばれ、女性のイヤリングのような花姿をイメージしています。

☆二人で観にいくフクシアの名所のご紹介!
■神戸花鳥園(兵庫県神戸市)
http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

 5月15日あやめ(菖蒲) 「気まぐれ」「うれしい便り」「あなたを大切にします」
英名 iris
5.15あやめ
 “菖蒲”と書いて「アヤメ」と読ませるのが普通です。「いずれがアヤメかカキツバタ」という美人の形容詞がありますが、どちらも美しく、似ていて迷ってしまうことを意味しています。「気まぐれ」という花言葉は意味はここからくるものなのかも。ちなみにアヤメは陸地、カキツバタは湿地の植物です。

☆二人で観にいく菖蒲の名所のご紹介
■岩見沢あやめ公園 (北海道岩見沢) 6月下旬~7月中旬
http://www.ms11.or.jp/02iwam/b007.html
■多賀城跡あやめ園 (宮城県多賀城市)6月中旬~7月上旬
http://www.city.tagajo.miyagi.jp/kurasi/midori/ku-mi-kouen.html
■長井あやめ公園山形県長井市6月下旬~7月上旬
http://www.city.nagai.yamagata.jp/
■母成高原あやめ園(福島県郡山市)
http://www.kanko-koriyama.gr.jp/
■伊佐須美庭園(福島県大沼郡)6月中旬~7月上旬
http://www.town.aizumisato.fukushima.jp/9,501,69,69.html
■前川あやめ園(茨城県行方郡) 6月いっぱい
http://www.e-tabi.org/look/maekawa.html
■菖蒲城趾あやめ園(埼玉県南埼玉郡)6月上旬~6月中旬
http://www.saiwebguide.com/east/asobi4.htm
■あやめ公園(長野県安曇野市)6月中旬~7月上旬
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_89011011.html
■五十公野公園あやめ園(新潟県新発田市)6月中旬~下旬
http://www.niigata-kankou.or.jp/shibata/kanko/institution/471.html
■早水公園 (宮崎県都城市)4月下旬~5月上旬
http://www.kumaya.jp/atikoti94.html



  5月16日ゼラニウム  「真の友情」「愛情」
和名 風露草  
5.16ゼラニウム
 花や葉の色や形が異なる多くの園芸品種があります。挿し木で容易に繁殖できます。独特の匂いがあります。その匂いから欧米では「魔よけ」「厄よけ」効果があるとされ、窓辺に置く花の定番となっています。



 5月17日ベロニカ  「忠誠心」「人の良さ」
和名 ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)
5.17ベロニカ
 園芸上は、花壇・切り花用として栽培される品種をベロニカと呼んでいます。ベロニカの名の由来は、十字架を背負って歩く受難のキリストに、ハンカチを差し出した聖人ベロニカにちなんでつけられました。花言葉はこの物語から生まれたのかも知りませんね。ちなみに、日本でよく栽培されるものは、伊吹山に自生するルリトラノオを改良したものです。



 5月18日ジギタリス 「熱愛」「隠されぬ恋」 
和名 キツネノテブクロ(狐の手袋)
5.18ジギタリス
 学名はラテン語の「ジギトス指」に由来し、花のが指にかぶせるサックのような形をしていることにちなんでいます。狐の手袋というかわいらしい和名がついています。これは「妖精たちの安眠を妨げるキツネの足音を消すためにキツネにこの花を履かせた」由来による名前とされます。



 5月19日ブライダルベール  幸福」「幸せを願い続ける

5.19ブライダルベール
中南米原産で、ハンギングに仕立てるとこんもりとした草姿になります、。繁茂したようすと、ちりばめられたように咲く白い花の様子が、花嫁のベールを思わせます。ですから花言葉の「幸福」はベールのような草姿からつけられていて、「幸せを願い続ける」は、花嫁に贈る言葉からつけられたようです。


 5月20日セントポーリア  「小さな愛」「育む愛」
和名 アフリカスミレ
5.20センポリ
 四季咲きの花です。最初の一株を発見したドイツのセントポール男爵にちなんでつけられました。。英名は原産地のアフリカからとっていて「Afican vilet」。和名は花がスミレに似るため「アフリカスミレ」と呼ばれますが、いわゆるスミレとは違います。小さくて可愛らし花は花言葉どおり「小さな愛」にぴったりですね。




5月21日スノーフレーク  「純粋」「純潔
和名 スズランスイセン
5.21スノーフレーク
 スノーフレークは雪の小さなかけら、雪の結晶をモチーフとした模様という意味があります。スミレのような芳香を放つ愛らしい花です。花はスズランに、葉はスイセンに似ていることから、和名はスズランスイセンといいます。



 5月22日カモミール 「あなたを癒す」「苦難に耐えて」
和名 カミツレ 
5.22カモミール
 ヨーロッパでは民間薬として愛用されているハーブです。花はマーガレットに似ていて、開花とともにリンゴのようなさわやかな香りを放つところから「大地のリンゴ」と呼ばれることもあります。古代エジプトでは神聖な花とされ、神へのささげ物とされていました。

☆二人で観にいくカモミールの名所のご紹介

■ナード青山リゾート(三重県伊賀市)4月 中旬~5月上旬
http://www.igaportal.co.jp/special/?p=668
■体験型ハーブ農園 大神ファーム(大分県速見郡
http://www.ogafarm.com/



 5月23日タイム 勇気」「活発
和名 タチジャコウソウ(立麝香草) 
5.23タイム
 和名はタチジャコウソウといいます。地中海地方に自生し、昔から栽培されている代表的なハーブの一種で美しいピンクの花を咲かせます。アロマテラピーのエッセンシャルオイルの原料としておなじみですね。古代ギリシャの戦士たちは心の傷を癒して勇気と気品を与える植物といわれるタイムを煎じて湯浴みをしていたといわれます。



   5月24日スズラン  「幸福の再来」「純粋」
英名 lily of valley / May flower 
5.24スズラン
 イギリスやフランスではミューゲの祭日にスズランを贈る風習があり、受け取った人には幸福が訪れるといわれています。フランスでは、5月1日が「スズランの日」とされていて、家族、友人、恋人や親しい人にスズランを贈る習慣があります。スズランを贈られた人には幸福が訪れると逸話があり、花言葉の「幸福の再来」もそこからきている言葉でしょうか。

☆二人で観にいくスズランの名所のご紹介
■スズランが咲く波野村熊本県阿蘇市5月中旬~6月上旬
http://www.pref.kumamoto.jp/site/arinomama/suzuran.html
■滝野すずらん丘陵公園(札幌市南区)5月下旬~6月下旬
http://www.takinopark.com/
■平取町芽生すずらん群生地(沙流群平取町)5月下旬~6月中旬
http://www2.town.biratori.hokkaido.jp/biratori/shisetsu/shi_spot01.html
■サロベツ原生花園 (天塩郡豊富町)6月中
http://www.toyotomi-kanko.net/sarobetu.htm
■大津・長節原生花園(中川郡豊頃町)6月中
http://www.toyokoro.jp/05event/viewpoint.html
■砂川市北光公園 (北海道砂川市)6月中
http://www.sorachi.pref.hokkaido.jp/so-tssak/html/parts/03hokko_park.html



 5月25日ニゲラ
  「戸惑い」
和名 クロタネソウ(黒種草)
5.25ニゲら 
 南ヨーロッパ原産です。「ニゲラ」はラテン語の「ニガー(黒い)」という意味で、種が黒いことにちなんでいます。花弁のように見えるのは萼で、花弁は退化しています。和名をクロタネソウというように、種子は光沢があり真っ黒ですが、アルカロイドを含むのでご注意を。英名は幻想的な花の形から「love in a mist(ラブ イン ア ミスト)」=霧の中の恋と呼ばれています。



 5月26日オオデマリ(テマリバナ) 「誓い」
英名 Japanese snowball
5.26テマリ花 
 オオでマリの花は5月頃に咲きます。白い花がたくさん集まり、まるで手毬のような丸い形をつくります。花材としては、スノーボール、ビバーナムの名で流通しています。



 5月27日オダマキ   「弾む心」「勝利の誓い」
英名 Columbine 
5.27オダマキ
 オダマキという名前は、花の形が、紡いだ糸を巻いて玉にした苧環(オダマキ)の形に似ていることに由来します。英名はコランバインは「鳩のような」の意味で、つぼみが鳩に似ているからとされいます。フランスでは「聖母の手袋」と呼ばれます。




 5月28日ハナアオイ(タチアオイ) 「大きな志」「気高く威厳に満ちた美」
英名 hollyhock
5.28ハナアオイ
 学名でもあるラバーテラの名は、16世紀のチューリッヒの自然科学者ラヴァター兄弟にちなみます。日本には、明治中期に渡来したといわれています。この花はちょうど梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花が終わることになぞらえて、「ツユアオイ」(梅雨葵)という別名もあります。

☆二人で観にいくカモミールの名所のご紹介
■あしがらの里(神奈川県南足柄郡)ハナアオイまつり
 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5304/p15764.html




 5月29日野ばら  「痛手からの回復」「新しい旅立ち
英名 EGLANTINE
5.29野ばら
 バラ科の落葉低木です。日当たりのよい草地や藪などに生えています。全体的に少しつるのようなものがあり、鋭いとげがあります。5~6月に白い5弁からなる花をつけます。薔薇の祖先になる野ばらの誕生は今から7000万年まえに遡るといわれていて、人類が生まれてきてからずっと一緒でした。古くから神秘的な香りと素朴な美しさに魅了され続けた花ですね。

☆二人で観にいくバラの名所のご紹介
■東沢バラ公園(山形県・村山市)9月上旬~9月下旬
http://www.city.murayama.lg.jp/kanko/rose/higashizawabarakouen.html
■谷津バラ園(千葉県・習志野市)5月中旬~6月上旬/10月上旬~11月下旬
http://www.city.narashino.chiba.jp/konnamachi/kanko/yaturose/
■京成バラ園(千葉県・八千代市)5月中旬~6月中旬/10月上旬~11月中旬
http://www.keiseirose.co.jp/garden/index.html
■神代植物公園(東京都・調布市)5月中旬~6月上旬/10月下旬~11月下旬
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html
■花フェスタ記念公園(岐阜県・可児市)5月中旬~6月上旬/10月中旬~11月上旬
http://www.hanafes.jp/hanafes/
■浜寺公園ばら庭園(大阪府・堺市)5月上旬~6月上旬/10月中旬~11月中旬
http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/hamadera/main.html
■荒牧バラ公園(兵庫県・伊丹市)5月~6月/10月中旬~12月上旬
http://hccweb1.bai.ne.jp/midoriplaza/
■RSKバラ園(岡山県・岡山市)5月中旬~6月中旬/10月中旬~11月中旬
http://www.rsk-baraen.co.jp/



 5月30日スカビオサ 「決心」
和名 マツムシソウ(松虫草)
 5.30スカビオサ 
 マツムシソウは日本にも自生しますが、属名の「スカビオサ」で呼ぶ場合は、一年草のセイヨウマツムシソウや多年草のコーカサスマツムシソウなど外国原産のものをいいます。スカビオサの名前の由来は、皮膚病の疥癬(かいせん)を意味するラテン語で、皮膚病に効くと言われていることからくるものです。また、和名の「松虫草」は、松虫の鳴く頃に咲くからとの説もあります。

☆二人で観にいくマツムシソウの名所のご紹介
■美ヶ原高原(長野県松本市)7月下旬~9月下旬
http://www.mcci.or.jp/utukushi/
■車山高原(長野県茅野市)8/下旬~~9/中旬
http://www.kurumayama.com/
■霧ヶ峰高原(長野県諏訪市)8/中旬~9/下旬
http://www.suwakanko.jp/nature/index.html
■高峰高原(長野県小諸市)8/上旬~9/上旬
http://www.kanko.komoro.org/taiken/asama.html
■湯の丸高原(長野県東御市)8/中旬~9/上旬
http://www.tomikan.jp/yunomaru/index.html



 5月31日キショウブ  「幸せを掴む」」「信じる者の幸福」
英名Water Flag/Yellow Iris
5.31キショウ部 
 キショウブはヨーロッパ原産で、日本には黄色い花をつけるアヤメの仲間がないため、鑑賞用に導入されました。今では湿地や水辺に繁殖して野生化したものをよく見かけるようになりました。

☆二人で観にいく花ショウブの名所
■堀切菖蒲園 (東京都 葛飾区) 6月上旬~中旬
 http://www.city.katsushika.lg.jp/2883/003164.html
■小岩菖蒲園 (東京都 江戸川区) 6月上旬~中旬
 http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/koiwa/
■北山公園(東京都 東村山市) 6月上旬~中旬
 http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisetsu/koen/kitayama/
■水郷佐原水生植物園(千葉県 香取市) 5月下旬~6月中旬
 http://www.city.katori.lg.jp/suisei-syokubutsuen/
■清水公園(千葉県 野田市) 5月中旬~6月中旬
 http://www.shimizu-kouen.com/index.html
■浮野の里あやめ祭り(埼玉県加須市) 6月中旬
 http://www.ukiyanosato.jp/
■横須賀市立しょうぶ園(神奈川県 横須賀市) 6月中
http://www.ryokukazouen.jp/iris/
■伊勢原あやめの里(神奈川県伊勢原市) 5月下旬~6月下旬
 http://www.isehara-kanko.com/guide_2_2.html       


このエントリーをはてなブックマークに追加