コスモス

9月の花言葉と誕生花

F氏  F氏

9月の花言葉の贈り物


お誕生日のプレゼントに添える花言葉を紹介しています。

プレゼントするお花に花言葉を添えると、

特別な意味を持ち・・あなたが言いたかった事を伝えてくれます。

言葉すると恥ずかしい気持ちも、花言葉ならば何気なく伝えられますね。

メッセージカードにも使えて、

もしかしたらプロポーズにも使えてしまう花言葉をご紹介しますね。


 

9月1日 ムラサキツユクサ(紫露草)  「貴ぶ」「尊敬しています」
英名:Day flower、Spiderwort

9月1日ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサは北アメリカ原産の園芸植物です。茎の先端に数個の花が集散状につき、
1花ずつ咲きます。1日花で午後にはしぼみます。
英名の:Day flowerは、そこからきています。
別名として、蛍草(ホタルグサ)とも呼ばれています。



9月2日 キク(菊)  「信頼」「高貴」
英名:Chrysanthemum(略してマム)

9月2日キク

原産地は中国で、東洋で最も古くから愛されてきた鑑賞用植物の一つです。
日本へは天平時代か奈良時代に中国から不老長寿の象徴としてもたらされたといわれています。
また、物品への意匠として用いられることも多く、
後鳥羽上皇が身の回りのものに施したことにより天皇および皇室の紋となったといわれています。
日本の南北朝時代以降には天皇より下賜されることにより公家や武家の間で家紋として使用されるようなりました。

キクの名所(菊まつり)

■北見菊まつり (北海道・北見市)  見頃 10月末~11月上旬
 http://www.kitamikanko.jp/event/event10.html

■二本松の菊人形(福島県・二本松市) 見頃 10月中旬~11月中旬
 http://www.nihonmatsu-kanko.jp/kikuningyo.html

■菊花壇展(東京都・新宿区) 見頃 11月1日~11月15日
 http://www.fng.or.jp/shinjuku/info/kiku/kikukadan.html

■名古屋城 菊花大会(愛知県・名古屋市)) 見頃10月27日~11月24日
 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/index.html




9月3日 ケイトウ(鶏頭)  「色あせぬ恋」「お洒落」
英名: cocks-comb
9月3日ケイトウ

ニワトリの鶏冠(とさか)のようなので、この名前がつきました。
日本には古くに渡来したらしく、「万葉集」にも登場します。
英語でも 「cocks-comb」(鶏のとさか)なのでケイトウに対するイメージは
世界共通なのかもしれませんね。
別名として、「鶏冠花」(けいかんか)とも呼ばれています。


ケイトウの名所

■くじゅう花公園のケイトウ(大分県・竹田市) 見頃 8月中旬~9月中旬
 http://www.hanakoen.com/



9月4日 バタフライブッシュ 「魅力」「恋の予感」
和名:
フサフジウツギ(房藤空木)

9月4日バタフライブッシュ

原産地は中国から日本です。ブッドレアとは、イギリスの牧師で植物学者バドルの名にちなんでいます。
花の芳香が強くて蝶が集まることからバタフライブッシュと呼ばれています。

 


9月5日オミナエシ(女郎花)  「美人」「はかない恋」

 9月5日オミナエシ

東アジア一帯に分布するオミナエシ属の多年草で、秋の七草の一つとして知られています。
日当たりの良い山野に生育し、小さい黄色の花をたくさんつけます。
名前の「おみな」は「女」の意味、「えし」は古語の「へし(圧)」で、
美女を圧倒する美しさから名づけられたと言われています。





9月6日 ツリガネヤナギ(釣鐘柳)  「正義」「美しさへの憧れ」
英名: Beard tongue

 9月6日ツリガネヤナギ

北アメリカ原産の宿根草で古くから園芸化されている植物です。
ピンクや白、赤紫、青などたくさんの園芸種があります。
名前からもわかるように、釣り鐘型の花を下垂して円錐状の花序で咲きます。





9月7日 ソバの花   「愛らしさ」「懐かしい想い出
英名:buckwheat


※画像参照元:ウィッキペディア

中央~東アジア原産で、タデ科タデ属の一年草です。
8~9月にかけて、緑鮮やか茎先に白い清楚な小花をつけます。

ソバの名所

■行幸田のソバの花(群馬県・渋川市) 見頃 9月下旬~10月上旬
 http://www2.wind.ne.jp/heso/index.html

■戸隠のソバの花(長野県・長野市) 見頃 9月上旬~9月中旬
 http://togakushi-21.jp/

■信州伊那高原 赤そばの里(長野県・箕輪町) 見頃 9月下旬~10月上旬
 http://www.town.minowa.nagano.jp/





9月8日 ヤツシロソウ(八代草)  「従順」
英名:Clustered bell-flower

 9月8日ヤツシロソウ

キキョウの仲間で、熊本県の八代で発見されたことによってこのように名付けられています。
釣り鐘の形の花はキキョウそのままですが、ヤツシロソウは上を向いて咲きます。




9月9日 べゴニア-白色  「親切」

9月9日 ベコニア

ベゴニアはシュウカイドウ科の多年草で、

オーストラリア大陸を除く世界中の温帯・熱帯・亜熱帯に2000種あまりの原種が分布しているといわれています。

名前の由来は、植物学に造詣の深いベゴン(Begon)さんの名前からつけられているそうです。


ベゴニアの名所

■静岡県富士宮市 富士山の西麓 朝霧高原 にある富士花鳥園 (静岡県富士宮市)
 http://www.kamoltd.co.jp/fuji/

■天城高原ベゴニアガーデン(静岡県伊豆市)
 http://www.baramist.jp/index.html

■伊豆味ベゴニア園(沖縄県本部町)
 http://www.midorihana-okinawa.jp/?page_id=2156




 

9月10日 タムラソウ(田村草) 「秘密」「あなただけ」

 9月10日タムラソウ

山地の日当たりのいい場所に生える多年草で、アザミにとても似ています。
しかし葉に棘がないので容易に区別できます。

 



9月11日サルスベリ(百日紅、猿滑) 「雄弁」「愛敬」
英名:Crape myrtle

 9月11日サルスベリ

中国南部原産の落葉小高木です。キョウチクトウと共に夏を代表するような花です。
木の幹は白くなめらかで、木登り上手なサルも足を滑らせるほどだというのが名前の由来です。
 また花色が美しいうえ、夏の盛りから10月ころまで100日間咲き続けることから
「ヒャクジツコウ(百日紅)」とも呼ばれています。

 


9月12日 コスモス(秋桜) 「乙女の真心」「乙女の愛情」
英名:cosmos

 9月12日コスモス

 熱帯アメリカ原産で、キク科に属します。日本へはヨーロッパ経由で明治時代に渡来。
名前の由来はギリシア語の「コスモス=秩序・調和」に由来するといわれています。

コスモスの名所

■太陽の丘えんがる公園コスモス園(北海道・遠軽町) 見頃:8月中旬~9月中旬 
 http://cosmos-love.com/

■面白山高原コスモスベルグ(山形県・山形市) 見頃:9月上旬~10月中旬
 http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/http://

■浜離宮恩賜庭園(東京都・中央区)  見頃:8月下旬〜9月中旬(キバナコスモス)他のコスモスは9月中旬から下旬
 http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html 

■国営昭和記念公園(東京都・立川市) 見頃:9月中旬~10月上旬
 http://www.showakinenpark.go.jp/

■マザー牧場(千葉県・富津市)見頃:8月中旬~9月上旬(キバナコスモス)/9月中旬〜10月上旬(コスモス)
  http://www.motherfarm.co.jp/

■横須賀くりはま花の国(神奈川県・横須賀市)
 http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/

■花の都公園(山梨県・山中湖村)見頃:9月中旬~10月上旬
 http://www.hananomiyakokouen.jp/

■黒姫高原コスモス園(長野県・信濃町)見頃:9月上旬から10月上旬
 http://www.kurohime-kogen.co.jp/summer/index.php

■内山牧場大コスモス園(長野県・佐久市) 見頃:9月中旬~10月下旬
 http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/

■国営越後丘陵公園(新潟県・長岡市) 見頃:9月中旬から10月中旬
 http://echigo-park.jp/

■滋賀農業公園ブルーメの丘(滋賀県・日野町) 見頃:9月下旬~11月上旬
 http://www.blumenooka.jp/

■「夢コスモス園」(京都府・亀岡市)見頃:9月21日〜10月27日
  http://www.kameoka.info/feature/cosmos/

■あわじ花さじき(兵庫県・淡路市) 見頃:10月上旬~11月上旬
  http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

■翠波高原(愛媛県・四国中央市)見頃:8月中旬~9月上旬
http://sct.shikokuchuo.jp/~kkk/suiha/newpage1.htm

■のこのしまアイランドパーク(福岡県・福岡市)見頃:10月上旬から中旬
http://www.nokonoshima.com/

■くじゅう花公園(大分県・久住町) 見頃:9月下旬~10月下旬
http://www.hanakoen.com/

■生駒高原(宮崎県・小林市) 見頃:9月下旬~10月下旬
http://www.ikomakougen.com/





9月13日 ランタナ 「協力」「心変わり」
和名:シチヘンゲ(七変化)

 9月13日ランタナ

 熱帯アメリカ原産で、花は咲いてから時間が経つに連れて黄色からだいだい色、赤へと色が変わります。
このため、シチヘンゲ(七変化)とも呼ばれます。





9月14日 ホトトギス(杜鵑草) 「秘めた思い」「永遠にあなたのもの」
英名:Japanese toadlily

9月14日ホトトギス

 古くから愛培されてきた日本原産の園芸植物です。鳥のホトトギスの胸羽毛の模様に由来するようです。
多くの園芸品種があり、色も紫、白、黄色などがあります。





9月15日 ヨメナ(嫁菜) 「秘めた美しさ」「従順」
英名:Yomena

 9月15日ヨメナ

 日本各地の秋の野山で見られる、清楚な花です。
「ウハギ」という名で、万葉集にも登場するほど古くから日本人になじみの深い花でした。
花の名は、春の若葉が食べられ、初々しい嫁のように優しげな花色と姿から名付けられたそうです。





9月16日 アスクレピアス   「移り気」「私を行かせて」
和名:朝鮮薊(ちょうせんあざみ)

9月16日アスクレペアス

北アメリカなどが原産です。種子に綿毛がついているところからトウワタという別名を持っています。
茎や葉を傷つけると樹液が出るので、ミルクウィードとも呼ばれています。

 

 

9月17日 チューベローズ 「危険な楽しみ」「冒険」
和名:ゲッカコウ(月下香)

 9月17日チューベローズ

日本では、月下香(ゲッカコウ)と呼ばれ、夜、月の光の下で香りを放ちます。
ヨーロッパでは、香水やアロマテラピーのエッセンシャルオイルの原料に使っているそうです。

 



9月18日 サルビア-紫色 「尊敬」
和名:緋衣草(ヒゴロモソウ)

9月19日マツリヵ

サルビアはブラジル原産です。ラテン語で「治療する」に由来します。
これは、仲間のセージに薬効があったためだそうです

 



9月19日 マツリカ(茉莉花)  「純情無垢」「「清浄無垢」
英名:Arabian jasmine

9月19日マツリヵ

花名の由来は、サンスクリット語でジャスミンの意味のmallikaを語源とする漢名の莱莉花を音読みして名づけられています。
香りの強い白花が茎の先端に3個咲きます。八重、半八重などがあり、
中国では、この半八重品種の花をジャスミン茶を製造するのに用いています。

 



9月20日 ケーププリムローズ  「真実」「信頼にこたえる」
和名:牛の舌・姫桐草

9月20日ケーププリムローズ

 南アフリカを中心に約130種類の原種が知られている多年草です。
らせん状にねじれた果実をつけるところからストレプト(ねじれた)カーパス(果実)の名があります。
和名は、葉の形が牛の舌の様なので「ウシノシタ(牛の舌)、
花が桐に似ていることから「ヒメギリソウ(姫桐草)」と呼ばれます。

 

 

9月21日 キキョウ(桔梗) 「変わらぬ恋」「誠実」
英名:Balloon Flower

9月21日キキョウ

 キキョウ科の多年草で秋の七草の一つです。
日当たりのいい山野に生え、茎や葉は傷つけると白い乳液を出します。
根は薬として古くからよく利用されています。

キキョウの名所
■香勝寺(桔梗寺)のキキョウ (静岡県周智郡森町) 見頃 : 6月中旬~7月中旬 ・ 9月上旬~中旬の年2回http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/index.html

■元興寺のキキョウ (奈良県奈良市) 見頃:6月中旬~8月初旬
http://www.gangoji.or.jp/tera/jap/link/link.html

■天得院のキキョウ(京都市東山区)  見頃:6月末~9月初旬
http://www.tentokuin.jp/tera/

■廬山寺のキキョウ(京都市上京区) 見頃:6月末~9月初旬
http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/





 

9月22日 クジャクソウ(孔雀草) 「一目惚れ」「いつも愉快」
英名:frost aster

 9月22日クジャクソウ

北アメリカ原産です。クジャクアスターとも呼ばれるのは、
花の姿が孔雀の羽を広げた姿に似ているためです。友禅菊の仲間で、
背が高いため切り花としてよく利用されます。






9月23日 サガギク(嵯峨菊)   「フェミニン」「高潔」
英名:Florist’s chrythemum

9月23日サガギク

古典菊の一種で中輪菊です。名前の由来は、京都佐賀地方で育成されたからとも、
嵯峨天皇の名に由来するともいわれており定かではありません。

 

 

9月24日 ユウゼンギク(友禅菊)    「恋の思い出」「老いても元気で
英名:New York aster

9月24日ユウゼンキク

 北アメリカ原産の多年草で、明治時代に日本に渡来しました。
友禅染のように美しい菊という意味でユウゼンギクの名がつけられています。



 

9月25日 ノコンギク(野紺菊) 「質素」「  」
英名:Wild chrysanthemum

9月25日ノコンギク

 日当たりの良い、人里離れた山野に見られる多年草です。
本州~九州に分布します。ノコンギクは「野にある紺菊」という意味とされています。

 

 

9月26日 マンジュシャゲ(曼珠沙華) 「情熱」「想うはあなた一人」
英名:Red spider lily

9月26日マンジュシャゲ

 秋のお彼岸の頃に花が咲くので一般には「彼岸花(ヒガンバナ)」という名前の方が親しまれています。
マンジュシャゲというのは梵語で「天上の赤い花」という意味とされています。

曼珠沙華(彼岸花)の名所

巾着田曼珠沙華まつり(埼玉県・日高市)  見頃 9月中旬~9月下旬
 http://www.kinchakuda.com/

■権現堂堤(埼玉県・幸手市)    見頃  9月中旬~10月上旬
  http://www.satte-k.com/index.html

■塩船観音寺(東京都・青梅市) 見頃 9月中旬~下旬
 http://www4.ocn.ne.jp/~kannonji/

■国営昭和記念公園(東京都・立川市) 見頃 9月中旬~9月下旬
 http://www.showakinenpark.go.jp/

■日向薬師(神奈川県・伊勢原市) 見頃 9月中旬~下旬
 http://www.city.isehara.kanagawa.jp/

■仏隆寺(奈良県・宇陀市) 見頃 9月中旬~下旬
 http://www.city.uda.nara.jp/kankou/index.html

■明日香村(奈良県・明日香村 見頃 9月下旬から10月上旬
  http://www.asukakyo.jp/

■正光寺(福岡県・築上町) 見頃 9月下旬
http://www.town.chikujo.fukuoka.jp/section/shoukou/shoukou.html

■萩の茶屋(宮崎県・野尻町) 見頃 9月中旬~下旬
 http://www.nojiricyo-kankoukyoukai.jp/






9月27日 フウセンカズラ(風船蔓) 「自由な心」「永遠にあなたとともに」
英名:balloon vine

9月27日フウセンカズラ

 フウセンカズラは、英名の「balloon vine:バルーンバイン」をそのまま訳したもので、
この果実がふくらんで茎にぶら下がる姿から来ています。

 


9月28日 リンドウ(竜胆) 「正義」「あなたの悲しみに寄りそう」
英名:Japanese gentian

 9月28日リンドウ

秋を代表するリンドウ科の宿根草で、ラッパ状の花を上向きに咲かせます。
リンドウ(竜胆)の名前は、漢方薬として使用する根がまるで龍の胆のように苦いというところからきているそうです。





9月29日 アキノノゲシ(秋の野罌栗) 「クールな恋」「控え目の人」
英名:indian lettuce

 9月29日アキノノゲシ

 日当たりのよい道ばたや荒れ地などに生育します。
ノゲシとは属が異なりますが、秋頃に似たような花をつけるのでこの名がつきました。

 




9月30日 コルチカム  「永遠」「悔いなき青春」
和名:イヌサフラン(犬泪夫藍)

 9月30日 コルチカム

 ユリ科コルキカム属の植物です。黒海に面したアルメニアの古い都市コルキスの名に由来しています。
この球根は、土に植えなくても開花するという強い性質を持っています。
別名は葉を付けずに花だけの姿から「裸の貴婦人」とも呼ばれています。
英名は花がクロッカスに似るため「Autumn crocus(オータム クロッカスと呼ばれます。


このエントリーをはてなブックマークに追加