いちごのショートケーキ

贈るレシピ「いちごのショートケーキ」編

F氏  F氏

Sweet Ribbon 隈部先生

 

「Sweet Ribbon 隈部 美千代 お菓子教室」隈部先生

なんといっても男性人気No1はいちごのショートケーキ!
デコレーションはちょっと難しいけど、彼のために頑張って!
少しくらい不格好でも、愛情たっぷりの手作りケーキに彼はメロメロ。
一緒に楽しむドリンクは、紅茶が良いですね。

 

「いちごのショートケーキ」の材料

 

  • 直径 15台分 スポンジ
  • 全卵 100g(約2個)
  • グラニュー糖7 0g
  • 水あめ 5g
  • 薄力粉 65g
  • 無塩バター 15g
  • 牛乳 25g
  • クリーム
  • 生クリーム 200g
  • グラニュー糖 15g
  • キルッシュ 5g
  • いちご(サンド用)5~8個
  • いちご(飾り用)8個

 

「いちごのショートケーキ」の準備

 

・型の底と側面にクッキングペーパーを敷きます。

・水あめは湯せんで柔らかくします。

・耐熱容器にバターと牛乳を入れて湯せんかレンジで温めて溶かします。

・薄力粉はふるいます。

・オーブンは180℃に予熱する。

・サンド用のいちごは縦半分にスライスします。

 

「いちごのショートケーキ」の作り方

 

1.スポンジを作ります。

 

ボールに全卵を入れてミキサーでほぐします。
水あめとグラニュー糖を一度に入れて、湯せんにかけながらミキサー(中速)で泡立てます。
全卵に指を入れて温かいと感じたら湯せんからはずし、
更にミキサーで泡立てます。
卵がもったりとして、ミキサーの羽を持ち上げると線が描けて残る程度まで泡立てます。

 

2.薄力粉の半量を加えてゴムベラで底からすくいあげるように混ぜます。

 

粉気が少なくなったら残りの薄力粉を加えて底からすくいあげるように混ぜます。

 

3.溶かしたバターと牛乳を加えて混ぜ、全体に混ざったら型に流し入れ、180℃のオーブンで30分焼きます。

 

焼きあがったら、型ごと台に叩きつけ、クッキングペーパーがついたまま網にとり冷まします。

 

4.クリームを作ります。

 

ボールに生クリーム、グラニュー糖、キルッシュを入れて氷水につけながらハンドミキサーで線が少し残るくらいまで泡立てます。

 

5.ケーキを仕上げます。

 

スポンジの上面と底をうすく切り取り、2cmの高さ2枚に切り分けます。

 

6.下になるスポンジの上面にクリームをゴムベラでひとすくいのせて平らにします。

 

スライスしたいちごを並べ、更にいちごが隠れる程度のクリームをのせて平らにします。

 

7.上になるスポンジをのせ、冷蔵庫で30分程度休ませます。

 

8.上面と側面に残ったクリームをつけてパレットナイフで平らに整えます。

 

9.残りの生クリームを絞り袋に入れて、ケーキの回りに丸く絞りだします。

 

10.飾り用のいちごをケーキ上面に飾って仕上げます。

 

 

Sweet Ribbon 隈部先生

 

「Sweet Ribbon 隈部 美千代 お菓子教室」隈部先生

生徒さんが作りたいものを作る、という独自のスタイルが評判。“ 贈るお菓子 ”をテーマに2006年より東京・門前仲町にて教室を開講

 

 

Sweet Ribbon 隈部 美千代 お菓子教室

公式HPはこちらから

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼントに手作りお菓子・スイーツを贈ろう!