フライパンでパエリア

誕生日祝いのホームパーティで喜ばれるお料理レシピ (家族・女子会ホームパーティ用)

F氏  F氏

『フライパンでパエリア』

 

 スペインの代表料理といえば「パエリア」。旬の食材で彩り豊かに仕上げます。

パエリア鍋がなくてもフライパン1つで、コンロのタイマー機能を使って手軽においしく作ります。

ふたを上手に使って失敗もなく省エネにもつながります。

 

【調理時間】50 分

 

【調理法】炒める蒸す炊く

 

【材料】

 

▼6人分(フライパン直径26㎝)

 

  • 鶏モモ肉           1枚
  • エビ(有頭)        中6尾
  • 塩           小さじ1/3
  • コショウ           少々
  • 白ワイン           1/2カップ
  • サヤインゲン    9本
  • ピーマン           1コ
  • ピーマン(赤)     1コ
  • トマト              1コ

 

[A]

 

  •  蒸し汁+湯       360ml
  •  ブイヨン(固形) 1コ
  •  サフラン           小さじ1/3
  •  塩       小さじ1/3
  •  コショウ           少々
  • オリーブ油       大さじ2

 

[B]

 

  • タマネギ(みじん切り)     1/2コ
  • ニンニク(みじん切り)     1片
  • 無洗米                  2合
  • レモン(くし形切り)        6コ

 

【作り方】

 

▼01

サヤインゲンはスジを取り半分に切ります。ピーマン、赤ピーマンはヘタと種を取って1cm角に切り、トマトもヘタを取って1cm角に切ります。

 

▼02

鶏モモ肉は2cm角に切り、エビは背ワタを取って足、ヒゲを切りそろえます。それぞれに塩、コショウをします。

 

▼03

フライパンにエビと白ワインを入れてふたをして蒸し煮にし(中火)、火が通ったら取り出します。

 

▼04

Aを合わせます。

3の蒸し汁と湯を合わせて360mlにしサフラン、ブイヨン、塩、コショウを混ぜます。

 

▼05

フライパンを温め、オリーブ油を入れてB、鶏モモ肉、無洗米の順に炒め、米が熱くなったらトマトを加えてさらに炒めます(中火)。

 

▼06

Aを入れて沸騰したらサヤインゲンをのせ、ふたをして約20分炊きます(弱火)。

 

▼07

炊き上がったらエビを並べて1のピーマンを散らし、ふたをして蒸らします(約10分)。レモンを添えます。

 

【アドバイス】

 

▼01

エコポイント

・旬の野菜を使う(トマト、サヤインゲン、ピーマンなど)

・切る順番を考えて下ごしらえをし、洗いものを少なくする

・フライパン1つで作る

・フライパンごと食卓に出せる

・Aの湯は給湯器の湯を使うと効率が良い

 

▼02

エビ(有頭)1尾…40g、鶏モモ肉1枚…約250g、サヤインゲン9本…80g、赤ピーマン…1コ約30g、トマト1コ…200~250g、タマネギ1/2コ…約100g、サフラン小さじ1/3(約0.2g)を使いました。

 

▼03

有頭エビを炒める際は十分加熱してください。特に頭の部分に火が通りにくく、加熱が足りないと臭みの原因にもなるので気をつけましょう。

 

▼04

水分を入れたら必要以上に混ぜないようにし、フライパン全体からふつふつと煮立つようにします。その際フライパンの底面積が広いので火が全体に当たるよう鍋をゆすりながら加熱します。

 

 

おしまい

 

お料理レシピは東京ガス料理教室の先生方からご提供いただきました。

東京ガス料理教室


このエントリーをはてなブックマークに追加