春日大社

Vol.11 しゃもじに願を・・春日大社(関西圏編)

KAZ  KAZ

■ご祭神: 主祭神は以下の4柱。総称して春日神と呼ばれ、藤原氏の氏神様です。 武甕槌命(たけみかづちおのみこと)― 藤原氏守護神 ※日本神話に登場する雷神、剣の神 経津主命(ふつぬしのかみのみこと) ― 藤原氏守護神 天児屋根命(あめのこやねのみこと)― 藤原氏の祖神 比売神(ひめがみ)― 天児屋根命の妻

■所在地:奈良県奈良市春日野町160

■ウェブサイト:http://www.kasugataisha.or.jp/

 

全国に約1000社もある春日神社の総本社の神社です。

武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とします。ユネスコの世界文化遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されていいます。

春日大社のご利益といえば、やはり縁結びが有名です。

境内にある夫婦大国社は大国主命(おおくにぬしのみこと)と須勢理姫命(すせりびめのみこと)の夫婦神を祀っています。

ですから、縁結びや夫婦円満にご利益があるとされています。

須勢理姫命の持ち物とされるしゃもじに願いを書くと願いが叶うと言われています。

またハート型の絵馬も用意され、恋人と二人で名前を書くと仲がいつまでも続くと言われていますので、夫婦で参拝されるのもオススメですね。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加