サプライズメッセージ

Vol.3 サプライズ

贈るキモチ管理人  贈るキモチ管理人

■草食男子A君 なるほど。

メッセージは重要ってことなんですね。

聞いていると、「演出」っていうか

サプライズ感がないといけないのかなって

手紙やメッセージカードでしたり
当日10分だけとか…。
先輩女子Bさん それをサプライズに使った方が

「マンネリ」はしないと思う。

少しの演出力かな。
■草食男子A君

だけど…演出って長期的に考えないとハードルが上がっていっちゃいません?

先輩女子Bさん 長期的?(笑)
■草食男子A君 例えば1・2年目のアツアツの時に
必死で考えるじゃないですか
そうするとすごく頑張るから
頑張った時期が3年ぐらいあってその後・・
先輩女子Bさん 上がっていくことは基本的にないわよ。
■草食男子A君 ないとは?
先輩女子Bさん

10年目の節目とかにグイって来てほしいけど

別にそこから ずーっとずーっと上がっていくとは思っていないから。

同僚Cさん 常に上がっていったら、ちょっと迷惑部類に入るよね(笑)
■草食男子A君 あぁー そういうことなんですね。
同僚Cさん だけど男子も女子もお互い様だと思うけどね

女子の方が割り切り早いかな。

先輩女子Bさん

彼がどんどん上がって行ってるのに

私から贈るプレゼントがどんどん下がっていったら

それはあり得ないから。

■草食男子A君 なんか そういう感覚はちょっとあります
1年目2年目の時は
上げていかないといけないのかなと。
そして考えすぎて
たぶん飽和状態になりますよね 。
そうした時に ヤになるんですよ。

「もう無理!」みたいな。

そうなると「めんどくさい」みたいな方に落ちていくと

一番よくないですよね。

先輩女子Bさん

よくない よくない

それはよくないよね 逆にね。

そん時に、ちょっとここは変えたいと思ったとき

メッセージカードを書いてみたり、

急に10分会いにいったりとか・・オプションを付けていけば

平均化されるんじゃない。

同僚Cさん 基礎ベースを決めといて
ちょっと何かをひねってみるといいじゃない。

長く付き合ってると

別にプレゼントだけが全てじゃなくなるから。


このエントリーをはてなブックマークに追加