映画0709_m

メッセージにも使える文例 映画のセリフ編

F氏  F氏

昔、映画のセリフをプレゼントに添えるメッセージカードに書いて彼女に贈った友人がいました。

まあ、映画好きな人でしたから、相手にも通じたのかもしれませんが、結果は見事ゴールインでした。

その事を最近思い出し、彼女や彼氏、友人への

メッセージカードとかグリーティングカードに使えそうな映画のセリフをまとめてみました。

ただし・・これを使ったからって、相手を感激させるとは限らないので、ソコはご理解いただけますように。

あなたの使い方次第ですね。

 

カサブランカ
出典先:ウイッキペディアより

 

メッセージにも使える?? 映画のセリフ

◆ Here’s looking at you, kid
「君の瞳に乾杯」。映画『カサブランカ』より、世界で一番?有名なセリフ!
あなたなら、どんな場面で使うのだろうか?

 

◆This place will never be the same without you.
「あなたがいなくなって寂しいよ」 これも、映画『カサブランカ』からのセリフ。
これは使えそうか?

 

◆I’ll see you when I see you.
「次に逢う時に、また逢いましょう。」
サンドラ=ブロック主演の恋愛映画『あなたが寝てる間に』より。
死にけれている片思いの男性に主人公が語りかけるセリフ。
遠回しの云い方だけど。。いいセリフだね。

 

◆I’ll be right here
『いつもここにいるよ』という意味。
ラストの別れのシーンでE.T.が主人公に言った言葉。
「さよなら」という言葉でないところがいい感じだね。その先に希望がある感じだよね。

 

◆Life is like a box of chocolate.You never know what you’re gonna get
「人生はチョコレートの箱のようなものだ・開けてみるまで分からない」
アメリカ映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』の有名な台詞。
チョコレートのところのワードを色々変えると、いろいろ使えそうだ。

 

◆Tomorrow is another day.
『明日は明日の風が吹く』の意味。
「風と共に去りぬ」より、第二幕のラストシーンの主人公スカーレットのセリフ。

 

◆I’ve got a crush on you.
映画じゃないけど・・ガーシュウインの名曲の歌詞。「私はあなたに夢中、私はあなたに首ったけ」
このセリフは使えるかも。

 

◆Don’t think, feel.
「考えるな、感じろ!」『燃えよドラゴン』でのブルース・リーのセリフ。
なかなかスタートが出来ない人に、勇気を与えるメッセージではどうでしょうか?

 

◆This quitting thing, it’s a hard habit to break once you start.
「諦めるな、一度諦めたらそれが習慣になる」 映画 『頑張れべアーズ』で出てくるセリフ。
これも励まされますね。

 

◆I’m king of the world!
「世界はオレのものだ」 映画『タイタニック』の主人公ジャックのセリフ。
達成感を感じた時に使う?

 

◆Take me to bed, or lose me forever.
「はやくベッドへ連れ込んでよ。さもないと、これっきりよ」
映画『トップガン』の中のセリフ。一度でもこんなこと言われたいよね。

 

◆Tonight the world is wild and bright.
「今宵、世界は素晴らしく、そして輝いている」
映画『ウエスト・サイド物語』の中の有名なセリフです。
このセリフは、とても嬉しいことがあった時に使えますね。

 

◆You get one little bump in the road and give up?
「ちょっとした障害があったからって、あきらめるのか?」
映画『メリーに首ったけ』で登場するセリフです。人を励ます時に使ってやってください。

 

◆Love means never having to say you’re sorry.
「愛とは決して後悔しないこと」映画『ある愛の詩』の名セリフ。
現実は、違うけど・・・。

 

◆Today, I consider myself the luckiest man on the face of the earth.
「自分をこう思うんです。幸せ者と・・・世界の誰よりも・・・」
映画『打撃王』のセリフ。古い映画のセリフですが、今でも色褪せない言葉ですよね。

 

◆You had me at “hello.”
「言葉など要らないわ、戻ってくれただけで・・・」
映画『ザ・エージェント』のセリフ。これは使えるかもね。

 

◆Mrs. Robinson, you’re trying to seduce me. Aren’t you?
ミセス・ロビンソン、僕を誘惑しようと・・・違いますか?
映画『卒業』の主人公ベンのセリフ。少しきわどいシーンのセリフです。

 

◆Listen to me, mister. You’re my knight in shining armor. Don’t you forget it. You’re going to get back on that horse, and I’m going to be right behind you, holding on tight, and away we’re gonna go, go, go!
「いいこと、あなたは私の白馬の騎士なのよ。白馬にまたがり私を迎えにくる。
私はあなたにしがみつきどこまでも駈けて行くの」
映画『黄昏』のセリフから。

 

 

今回は、比較的古い映画のセリフからチョイスしましたが、次kの機会には、比較的新しい映画からもご紹介したいですね。

この続きはまた今度。


このエントリーをはてなブックマークに追加