プロポーズ

彼女が誕生日に、プロポーズに言われて嬉しかった言葉

F氏  F氏

皆さん、いかがお過ごしですか?

突然ですが、誕生日やプロポーズに言われてうれしい言葉はどんな 言葉なんでしょう?
誰にでも悩んだ経験があるでしょう。
プロポーズとなると男性にとっては大きな試練なのかもしれません。
一世一代の大舞台となるわけです。
そんな方に、贈るキモチ制作委員会では、
女性の立場から誕生日のお祝いに言われた嬉しい言葉や
プロポーズの時にココロに残った言葉をまとめてみました。

ただ、あくまでも事例として受け取って・・・・責任は持てませんが
参考にしてみてください。

それではご紹介いたします。

 

お誕生日に言われて嬉しかった言葉は?

『〇〇年前の今日の日に感謝!生まれてきてくれてありがとう!』

「君を生んでくれたご両親に感謝!」

「今日はキミが生まれてきた素晴らしい日であることを嬉しいと思う」

「〇〇歳の誕生日おめでとう。これ、君ならきっと似合うと思ったんだ」

「君のプレゼントを選んでる時、君の喜ぶ顔を思い浮かべたら、俺まで幸せになってくるんだ。この幸せを毎年感じたいな。」

「お店でこのアクセサリーを見たら、すぐに君の顔が浮かんできたんだ」

「おめでとう!今度の誕生日まで、またいっぱい楽しい思い出を一緒につくろうね」

「来年の誕生日もまた次の誕生日も、君の隣で祝いたい」

「来年もその次の年も、ずーっとずっと、一緒に誕生日をお祝いしよう」

「ありがとう 君と出会えたことに。そして 君と交わる運命に そして今日 君が生まれたことにありがとう」

「キミの歳の分だけ僕の愛情も増えたよ」

 

傾向として、誰でも誕生日には「おめでとう」は言うと思いますが、
その代わりに「ありがとう」というところが肝なのかも。
例えば・・「いつも助けられてるよ。ありがとう。」とか「いつも楽しいよ。ありがとう。」とか。
相手に伝えたい言葉にプラスして「感謝の気持ち」が入っていることが大切なのかもしれませんね。

 

プロポーズに言われて嬉しかった言葉

「結婚しよう。」

「ずっと一緒にいよう。」

一緒に幸せになろう。」

「これからの人生をふたりで歩いていきたい」

「僕達2人が主演の物語は終わらない。結婚しよう。」

「君を幸せにする幸せを僕に下さい。」

「君さえOKしてくれれば、僕はいつでも君の夫になるつもりだよ。」

「結婚してください。もし君が断っても、僕はもう二度とこの言葉、誰にも言わない。」

「これから先、悲しいことも嬉しいことも一緒に乗り越えていきたいです。」

「いろいろあったけど、これからも幸せにします。」

「将来ずっと君の笑顔が見たいな。」

 

単純に「結婚しよう!がシンプルで一番好感が持てる言葉として一番多かったのですね。
次に多かったのは「ずっと一緒にいよう」もしくは「一緒に幸せになろう」でした。

「俺について来い」的な上から目線ではなく「一緒」に頑張ろうという気持ちが嬉しかったのではないでしょか

色々な言葉もあれましたが、遠回しの分かりづらい言葉よりもできるだけシンプルで伝わる言葉の方が良いみたいです。

 

「~してあげる」「~してほしい」という一方的なものではなく、
「一緒に」「2人で」など、“ずっと2人で”ということを意識させる言葉のほうが、
女性の心に刺さるのではないでしょうかね。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加